寒い時期の赤ちゃんの世話にも!「マウンテンイクイップメント ポーラテック200 ハンド ウォーマー」

PXL_20210124_012250543

ハイキングが趣味ということもあり、この時期に使う手袋は何種類か用途別に持ってはいるのですが、屋外で赤ちゃんの世話をするときには手袋が非常に邪魔であることに気づきました。
ハイキング用の手袋には細かな作業も苦にしない機能と構造を備えたものもあるのですが、赤ちゃん関連は本人を含めてとにかく小さい。
そのため、結局手袋を外すことになります。そしてまたはめる・・・そもそも、赤ちゃんが何故か手袋をつけた手を怖がるということもありました。

そこで初めてハンドウォーマーなるものを購入したのです。
もともとは、「冷えるのは指先なのにそこを出すなんて」と思ってたのですが、なるほどこれは便利。
続きを読む

「ふくもり」鯵煮干しと辛ネギのパンチ力がたまらんヤンチャ系!【日比谷】

PXL_20210117_032828710

日比谷ラーメンアベニューという、シャレオツなラーメンフードコート(といっても3店舗ですが)があると聞いて行ってきました。
そこには、駒沢の名店「ふくもり」があり、迷わずセレクト。一度本店に行ったことがあり、ファンだったからです。
こちらもベビーカーでの赤ちゃん連れに優しいお店だったことをご報告しておきます。
続きを読む

「つじ田 味噌の章」複数の味噌をブレンドした超濃厚な一杯(東京駅)

PXL_20210104_071038806

東京駅にあるラーメンストリートは、比較的ベビーカーで入りやすいので助かっています。
味も大外れしないんだろうな、というネガティブかもしれませんが安心感もありますしね。
今回、お邪魔したのは「つじ田 味噌の章」。
あのつけ麺でおなじみのつじ田の別形態で飯田橋や淡路町といった場所にも店舗があります。けっしてゆとりのある店内ではありませんが、快くベビーカーを受け入れてくださいました。
続きを読む

「満鶏軒」野趣あふれるこの一杯は鴨料理である(錦糸町)

PXL_20201227_074133772

数ある「宿題店」の1つ、錦糸町の「中華そば 満鶏軒」にやっとのことで訪問。
鴨を使ったラーメンとして全国に名を馳せる名店であり、行列もなく入店できたのは幸運としかいいようがありません。
続きを読む

サンラサーが偏愛食堂とコラボして渋谷に登場!さっそくランチを食べてみたよ

xjaoad

サンラサーのカレーが、結構自由に食べられるぞー!ベビーカーでも入れるぞー!
スパイスカレーの名店として知られる新宿の「サンラサー」が渋谷西武の偏愛食堂とコラボ。新宿のお店には家族連れではいけませんでしたが、偏愛食堂ならば駅から近いしベビーカーも入れるぞってことで行ってきました。
奥の個室を使わせていただけたので、じっとしていない1歳児が一緒でも安心でした!

続きを読む

「中華そば 流川」鶏×牛×貝のトリプルスープが鮮烈な一杯!(新宿)

PXL_20201226_031116342

新宿西口、かつての「俺の麺春道」という人気つけ麺屋があった場所に、「中華そば 流川」があります。
新宿エリアでは淡麗系のラーメンが隆盛を極めているのですが、一見すると流川のラーメンもその系統に見えました
しかし、食べてみるとちょっと違う。筋肉質な一杯だ。
続きを読む

「萬珍軒」玉子とじラーメンだけじゃない!満足感高すぎ中華の名店だった【名古屋】

PXL_20201127_121903057

名古屋名物として某ケンミン番組で目撃して以来、ずっと食べたかったのが名古屋・萬珍軒の玉子とじラーメンでした。
そして、念願叶って萬珍軒に行けたのですが・・・この店、玉子とじラーメンだけじゃなかった。普通に中華料理が旨い店でした!続きを読む

【期間限定】豚組とMENSHOのコラボにラーメンの果てしない将来性を見た

7

しゃぶしゃぶやトンカツの名店として知られる「豚組」と数々の人気ラーメン店を手掛ける「MENSHO」がコラボしたラーメンが渋谷で食べられるときいて、アイドルのリリイベの間隙を縫うかたちで、渋谷西部A館8階に馳せ参じました!
続きを読む

ほぼ1歳児を連れてリゾナーレ熱海のベビースイートに泊ってきた

PXL_20201105_052158131

ほぼ1歳になる息子を含む家族3人でリゾナーレ熱海に宿泊したのですが、その部屋が「ベビースイート」という夢空間でした。
そもそもリゾナーレ熱海はベビーフレンドリーな宿泊施設として知られているのですが、中でも「ベビースイート」は赤ちゃんとの快適な滞在のためにセッティングされた部屋とのこと。
息子の誕生日祝いということもあって奮発して予約しました。あの日以来、我が家の食卓には牛肉は上がっていません・・・続きを読む

白砂が敷き詰められたチル空間「リゾナーレ熱海 ソラノビーチ Books & Cafe」

PXL_20201105_060203225

いやあ、こんなカフェがあるなら連泊したかった!(金があれば)
「星野リゾート リゾナーレ熱海」に宿泊したのですが、ホテル内にあるカフェ「ソラノビーチBooks&Cafe」が最高でした。
まず建物の中なのに、白砂が敷き詰められたカフェで裸足で過ごせるのが最高。そして、オーシャンビューなのが最高。ゆったりした空間の使い方が最高。そして干物が食えるのが最高!(期間限定だけど)
続きを読む

記事検索
カテゴリー
スポンサードリンク
定期購読はこちら
follow us in feedly