ゆきふる

「わぶ(新宿)」特大のカキフライが名物!こんな定食屋を探していました

IMG_4655

平日を新宿で過ごすようになってから2週間ほどたちましたが、やっと「ここだ!」と思えるランチスポットにめぐり逢いました。
「わぶ 季節料理」は、味・インパクト・コスパ・接客とどれをとっても最強なのです。
続きを読む

「モンベル EXライトダウンアノラック」暖かい・軽い・格好いいダウンウェア

IMG_4679

モンベルのフレンドフェアで、海外展開されている「US EXライト ダウン アノラック」を購入。
スローガンである「Light&Fast」を体現するインシュレーションウェアの1つ。モンベルの軽量ダウンにありがちなパリパリペラペラな質感は否めませんが、10度前後の気温では充分すぎる保温力です。
続きを読む

ハイランドデザイン「ミニモキルトUDD」が今なら26500円で限定販売中

56

軽量化を考えるハイカーにとって最も着手しやすく、また大きな効果を得やすいものの1つがシュラフと言われています。
1つあたりの大きさと重量があるため、買い換えるだけで一気に軽量化できるということですが、その選択肢として挙げられるのが「キルト型」。
そんな「キルト型シュラフ」の人気商品が、ハイカーズデポの「ミニモキルト UDD」です。
軽量化のために本当に必要なもの以外は削ぎ落とし、驚異的な軽さをもったミニマリスト向けのシュラフであり、万人向けとは言えないでしょうが、このスペックで必要十分という人にはこれ以上ないものになっています。続きを読む

「山東(横浜中華街)」無愛想でもいいじゃない!モチモチ水餃子が美味しいんだもの!

IMG_4638

中華街にある「中国家庭料理 山東」はビブグルマンにも選ばれた人気店。
名物は水餃子なのですが、接客のクセが強いのでフラットな気持ちで来店する必要があります。
日本人は過剰なホスピタリティを要求しすぎなのです。続きを読む

「三頭山」春の陽光に包まれて奥多摩三山最高峰を往く

IMG_4537

東京都西多摩郡奥多摩町・檜原村と山梨県上野原市にまたがる奥多摩の名峰、三頭山へ行ってきました。
奥多摩三山の最高峰であり、日本三百名山にも選ばれる人気の山。
数日前に雪が降ったこともあり、いまだ積雪のあるエリアと泥濘がひどい場所があったのですが、起伏もあり景色も楽しめる素敵な山域でありました。続きを読む

行動食にはナルゲンボトルにベビースターラーメンを入れたものが良い

IMG_4619

「グレートトラバース」でお馴染み、アドベンチャーレーサーの田中陽希さんが、行動食としてペットボトルに柿の種を入れて持ち歩いているということを聞きました。
ペットボトルならフタを閉めれば湿ることもありませんし、完全防水です。移し替えていけば、袋ゴミも出ることもなく、水を飲むようにサラっと口に入れることができますね。

私は柿の種にやや食べにくさを感じたので、ベビースターラーメンを使うことにしましたが、これは毎回持っていくことにしたいと思います。続きを読む

「麺処直久(笹塚)」昔ながらの東京ラーメンが駅ビルにある幸せ!

IMG_4522

フレンテ笹塚内に古き良き東京ラーメンを提供する「麺処直久」があります。
多店舗展開しており、いわゆるチェーン店なのですが、なかなか馬鹿にはできません。続きを読む

「カレーの惑星(下北沢)」毎日食べても飽きない下北沢No.1カレーの週末オススメは味噌キーマ!

IMG_4633

下北沢一番街商店街にある「カレーの惑星」は、毎年カレーフェスティバルなんてものが行われる下北沢にあっても異色の存在です。
かねてよりオリジナリティあるカレーを提供してきたお店ですが、最近では期間限定で3人の作り手が日替わりでカレーを用意するというスタイルとなっています。
下北沢にはたくさんのカレー屋さんがありますが、このスタイルとなってから「カレーの惑星」は下北沢カレー界の1番星となったと言っても過言ではありません。続きを読む

オフサイドじゃなかった!MLSで起こった審判のナイスジャッジ

34

広いピッチの中でスピーディーに展開されるサッカーにおいて、誤審とはいかずともファウルを見逃してしまうことは珍しくありません。
クラブW杯ではビデオ判定が導入されていましたが、アレはアレで試合のペースが乱れてしまいますね。
やはり、「審判がしっかりと見る」ということに勝るものは無さそうです。

さて、2017年3月11日に行われMLSにおいて、まさに「レフェリー、グッジョブ!」なシーンがありました。
どうもても、綺麗なオフサイドなのですが、ジャッジはインプレー。何故!続きを読む

バックパックが人気のアトリエブルーボトル、注文殺到のため一部オーダー休止に

30

クールなデザインと確かな機能性を誇るバックパックを制作する「atelier bluebottle」。
元々、ウルトラライト系のハイカーを中心に人気がありましたが、最近は特に多くの媒体に取り上げられていました。
そのため、注文が殺到。もともと注文から納期まで90日程度を用していましたが、残念ながら一部商品のオーダーが休止となりました。
続きを読む

定期購読はこちら
follow us in feedly
ブログ内検索
スポンサードリンク
カテゴリー
スポンサードリンク