凍った道も怖くない!おすすめ滑り止め4選

snow-2382221_640

北海道の人は、雪でも傘は差さないし、凍結な路面を見事に歩きこなすと聞きました。
結局は「慣れ」と「備え」が万全であれば憂いなし、ということなのでしょうが、この東京の住人はあらゆる天候に対してアメリカのカップケーキばりに甘いのです。
積雪など年に数回あるかないか、氷点下になることなどあれば逆に催事扱い。そのくせ、渋谷・新宿・池袋で滑ってコケる人、人、人。
凍結した舗装路やタイルなどほど、恐ろしい罠はありません。なのに、あなたはその靴底ツルツルの革靴やスニーカーで出かけるのですか?

手軽に装着できる「滑り止め」のこと、調べておきません?
続きを読む

正月の伝統をモダンに。中川政七商店「ガラスの鏡餅」

it06-540-1

こういう鏡餅、めちゃめちゃオシャレじゃないでしょうか。
実際に、旧来通りに鏡餅を飾り、その後割って食べるという方も減ってきたでしょうし、だったらいっそのことインテリアに振り切ってしまうというのも1つの考え方かもしれません。
続きを読む

マッチのように擦って使えるブルーボトルコーヒーのお香

g060_d

多彩な関連グッズが人気の「ブルーボトルコーヒー」から、アロマボックスが登場。
マッチのような使い勝手で、ライターなどの着火具がいらず、気軽に楽しめるインセンスとなっています。
続きを読む

【朗報】新宿のスタバ6店舗でLINE Payコード支払いが利用可能に

IMG_20181221_140046-01

新宿のスターバックス 6店舗で LINEPay コード支払いが可能になりました。
ということは、最大5%のポイント還元になりますし、現在実施中の20%還元の対象にもなります。
普段、値引きなどのないスタバですからちょっとだけでもお得に飲めるのは良いですね。

続きを読む

メルカリの送料をLINE Payで支払えば最大5%ポイントバックと気づいた

PASONAZ160306220I9A2231_TP_V

年末の大掃除を兼ねて、メルカリへの出品が加速している方も多いのではないでしょうか。
かく言う私もその1人。せっせと薄利多売を繰り返しているのですが、気になっていたのが送料です。
小さな荷物はレターパックライトやレターパックライトを使うので良いのですが、そこに収まらないサイズのアウターやスニーカーなどは「ゆうパック」を使っています。
しかし、大きさやお届け先によっては送料が1,000円近くになってしまうことも・・・

その送料を少しだけお得にできる方法に、最近気づいたんです。特に難しいことはなく、送料の支払い方法を現金ではない決済にするだけ。
続きを読む

「KYOTO MISO RAMEN KAZU」パンチとコクの強い焦がし味噌ラーメンが美味い【京都】

IMG_20181214_134019-01

京都大丸の北口側に2018年12月1日にオープンした「KYOTO MISO RAMEN KAZU」へ行ってきました。
京都で味噌ラーメンとは珍しい印象ですが、個人的には好きなジャンルなので盛り上がってくれると嬉しいところ。
「KYOTO MISO RAMEN KAZU」がその旗振り役となるでしょうか。
続きを読む

【つけめんTETSU】限定の「牛つけ麺」は牛の旨味と大量牛脂がインパクト抜群!

IMG_20181207_131337-01

「つけめんTETSU」では年2回、社内選手権が行われていてその優勝作品が実際に、メニュー化されています。
現在は、最新の優勝作品である「牛つけ麺」が12/1〜1/31の期間限定でラインナップ。
久しぶりにこんなパンチ力のあるつけ麺をいただきましたが、ラーメン・つけ麺の可能性の広さをまざまざと見せつけられる結果となりました。
続きを読む

「純手打ち 麺と未来」賛否両論!超極太手打ち麺と濃厚塩スープが見せるラーメンの奥深さ【下北沢】

IMG_20181209_183251-01

下北沢にある「純手打ち 麺と未来」に再度訪問。
以前訪れた時には、そのあまりの麺の太さに面食らってしまい驚きとともに、正直味がよくわからなくていたのですが、これでは良くないということで改めて食べに行った次第です。
続きを読む

今年も旨辛の季節!日高屋「チゲ味噌ラーメン」が帰ってきた!

IMG_20181204_143127-01

俺たちのチゲ味噌ラーメンが今年もやってきました。
日高屋において、そこらへんのラーメン専門店を余裕でテイクオーバーしていく冬の期間限定メニュー、それが「チゲ味噌ラーメン」。
これがメチャメチャ、美味しいんですよね・・・続きを読む

可愛いネコがスマホのお供「モバイルバッテリー アニマルフェイス」

anmfmb-img1

スマホの充電って、ニャンですぐに無くなるんですかね。
SNSに写真にゲーム、スマホ依存の私達にとってモバイルバッテリーは無くてはならないパートナーとなっています。
いつも持ち歩くなら、自分のテンションが上がる無機質じゃないモノの方が良いに決まっています。
そこでご紹介するのが、「モバイルバッテリー アニマルフェイス」です。
これほど猫猫しいモバイルバッテリーが今まであったでしょうか。
続きを読む

記事検索
スポンサードリンク
定期購読はこちら
follow us in feedly