これは、ちゃばいベルボトム

H&Mが巷では話題ですが、私はもっぱらH&Aです。
下北沢の老舗、HAIGHT&ASHBURY

古着好きの魂を揺さぶる品々が溢れています。
積極は極めてフレンドリーな感じなので、それが苦手な人は駄目かもしんないです。

店員さんは同じ店とはいえ、古着の趣味は様々っぽいので、それはそれで幅が広くていいです。

下のベルボトムは、男性店員と大盛り上がりしたものですが、他の女性店員に言わせると
「・・・好きそうだよねぇ」

って、おい!完全に興味あらへん。




それにしてもこのベルボトムは、ちゃばい。
ラングラーのレディースなんですが、こんな柄は無い。当時にしても珍しかったんじゃないでしょうか。
そのうえ、デッドストック。
もはやコレクターアイテムです。

70'sのイベントとかパーティーとかにぴったりですね!

もう一本、70'sのパンツを買いましたがこっちはダブルプリーツで、グレー地のチェック柄。うっすら紺色が入っていて可愛い。
ポケットのデザインも素敵です。

nano の黄色がほしいワケ

遅ればせながら、iTunes Store 利用し始めました。
アルバムを曲単位で買えるし、アルバムごと買っても安い。ものすごい昔のもある。

モータウンやブルースが好きだけど、CDとかレコードそのものには興味がない私にはうってつけですよ。

で、そうやってアルバムごとに買っていくと、気づくと手持ちのiPod shuffleでは容量がすぐに足りなくなるんですね。

そうなると、じゃあ nano 買おうかなぁと気持ちが傾いてくるわけです。
うまいことやってますね。
プロダクトとコンテンツの相乗効果。

カメラメーカーが、パーソナルなプリンタを出したり、写真共有サイトを持つのも同じような販売促進のベクトルなのかな、と思いました。

Not only sake!

国産ワインを紹介するBlogを始めました。

Not only sake!

日本のワイン作りはやっとこさ100年の歴史というところですが、米の酒が隆盛を極める以前は果実酒も作られていたことが文献から明らかになっているし、奇跡の醸造酒を作り上げた人々は必ずや近い将来、フランス、ドイツ、イタリア、アメリカといったワイン先進国と肩を並べると信じています。

パーカーポイントでも80pt後半を叩き出すものがあるし、そんなワインが1500円くらいで変えたりするんだから、今こそ国産ワインの楽しみ時だと思っていますよ。

海外の人に呼んで欲しいので、英語で書いてみましたが、正しいかはわかりませんw

会社、カエラ、美波

1、会社の皆さんと

ジャンクションみたいなところをお散歩。
だれかわかんないけど、赤信号の横断歩道をダッシュでわたって、どこかいってしまった。

2、木村カエラと

図形の面積をひたすら求める数学っぽいお話。家庭教師ぽかった。
最後のウチの台詞は、

「つまり、体積を求めてから、3分の1ですね!」


今日は、美波の誕生日らしい。
ありがたいお知らせが、livedoorポータルの一番上にあるので皆さんもご注目ください。

「パコ」は魔法の映画

独り。
おまけに雨。

普段なら映画など見に行くコンディションではないのだけど、どうしても「パコと魔法の絵本」が見たくなったので、渋谷シネフロントへ。

キャストの衣装、セットのセンスは勿論、映像の色彩も素晴らしくよかった。
物語の筋自体はけっしてポップではないし、まともな色使いをしていたらただの人間群像劇になっていたかもしれない。
それをファンタジックに見せるセンスと、随所にちりばめられたベタなギャグが雰囲気を重苦しくしなかった。

ギャグの割合が多いと悪ふざけになってしまうけど、「緊張と緩和」のバランスが抜群で、シリアスに見せるところはあくまでシリアス。

アヤカ・ウィルソンの天来の可憐さは言うまでもないし、役所広司の演技もさすがの一言。
終盤の剣さばきは、「三匹が斬る!」を彷彿とさせました。

笑って、泣けて、怒って、楽しめる。
感情の全てを励起させる、なんとも幸せな映画!
見終わった後、とにかく無性に人に逢いたくなりました。

これはすごい「デコ弁」

sinbeatsweetさんのアルバム お弁当 - フォトアルバム・写真共有のlivedoor PICS

もはや絵画というレベルのデコ弁が目白押しです。
カールおじさん花輪君などは、目の付けどころがシャープですね。

お子さんは、お昼が待ち遠しくて、たまらないと思います。

ちなみに私の好きな振り掛けは、「鮭わかめ」です。

テンプレ変更。

待望のまめこテンプレに変更。

華やかでナイスですね!

psychedelic shack

YouTube - the temptations - psychedelic shack

シャツ。
曲。

全部が

ちゃべえ。

きれいなひと

きれいなものをきれいというのに、それ以外の形容が必要ですか?

麻生久美子





吉瀬美智子




木村カエラ




中島美嘉




でも、ミカナカシマは、神。

雨、浴衣、ロクシダン。

やっぱ東京だメーン



友人が憧れの人に逢えたと喜んでいた。
そういうのって羨ましいことだなぁ、と思ってたら、ウチも逢えた。
渋谷で。

練マザファッカーのD.Oさんに。


一目でわかったけど、ものすごい威圧感だった・・・
あれは、ちゃべぇ。

カラオケ課題曲


そういえば、サンジャポでDAIGOの特集してた。

「2008年、彗星のごとく登場した」

って、おい。
星は星でもSTARDUSTやったってば。雅と仲良しのロッカーやったやん。
苦労人のDAIGOですが、かっこいいす。



なんかベタな感じややけど、けっこう歌上手うぃっしゅ。

定期購読はこちら
follow us in feedly
ブログ内検索
スポンサードリンク
最新記事
カテゴリー
スポンサードリンク