「高水三山」目に眩しい新緑の奥多摩を緩めにハイク

IMG_8423

奥多摩の高水三山へ緩いハイクに行ってきました。
高水三山とは、高水山(759m)、岩茸石山(793m)、惣岳山(756m)の三山を併せたもので、極めて緩い縦走路になっています。
ゆっくり歩いても4時間(休憩除く)というルートで難易度も低めなので、新緑の今オススメですよ。続きを読む

この安定性、このグリップ力!ハイクに安心感をもたらす軽量シューズ「スカルパ アトム」

IMG_8391

自分の足への適正からハイキングシューズはALTRAだって決めつけていたんですが、ネットで見かけて店頭で試着して、これはヤバイって思ったのがスカルパの「アトム」というシューズ。
イタリアの重厚なトレッキングブーツというイメージのあるスカルパですが、これは驚くほど軽快な仕上がり。
自分の足にはビタっとフィットしたし、グリップも抜群。
短い距離なら、パートナーはこのシューズになりそう。続きを読む

履き心地抜群の軽量ウインドパンツ Teton Bros「Wind River Pants」

IMG_8388

Teton Bros.のWind River Pants(ウィンドリバーパンツ)を購入。
ウインドブレーカーのパンツ版ということでOKなんですが、超軽量でしなやか触り心地が特徴となっています。
山でも街でも短パン生活なのですが、移動中とか肌寒くなった時にさっと履けるので便利な一着で重宝しています。続きを読む

明太子の燻製をやってみたらご飯にピッタリで美味しかった

IMG_8378

最近、自宅で燻製をやっております。
材料になるのはベタに6Pチーズやカニカマ、ウインナーだったりするのですが、先日燻製にしたのが「明太子」。
水分が多いので時間はかかるんですが、レアに加熱された味が凝縮された明太子にしっかり目に付いた
燻香が良いアクセントに。続きを読む

膝に不安があるなら簡単に貼れるテーピング「ニューハレ ニーダッシュ」がオススメ!

IMG_8295

長年のサッカーのせいか、何かの拍子にケガをしたのかわかりませんが、運動中に左膝に痛みが出てグニャグニャになる感覚に襲われます。
膝下を固定する医療用のサポーターを着用していた時もあったほどなのですが、幸いなことに最近はそこまでではなくなりました。
とはいえ、「いつまた・・・」という不安感もあるので、上手く固定する方法を探していたのです。
いろいろと試した結果、見つけたのがニューハレ「ニーダッシュ」というテーピングテープでした。続きを読む

「シェンロントーキョー(新宿)」手の込んだ点心ディナーには味も見た目も大満足!

IMG_8270

新宿にある「シェンロン トーキョー」でディナーを。
そう頻繁には行けないお店ですが、ご縁があって、飲茶パーティーコースをいただきました。
高層ビル群と肩を並べる眺望は壮観でしたが、もちろん食事も素晴らしく美味しかったです。
続きを読む

「三国一(新宿)」和洋折衷のうどん盛り沢山!カルボナーラとごはんが背徳的な美味さだった

IMG_8244

新宿アルタのほど近くにある「三国一」といううどん屋さんにいってきました。
新宿のど真ん中にあるのに、まるで田舎の国道沿いにあるかのような雰囲気を醸し出す不思議なお店でした。
ユニークなメニューが豊富に取り揃えられおり、変わり種のうどんをたくさん楽しむことができます。続きを読む

「風雲児(新宿)」行列にはワケがある!王道の魚介豚骨つけめんは納得の美味さでした

IMG_8239

新宿でラーメン・つけめんを検索したら、必ず1位で紹介されているお店が「風雲児」。
逆に「風雲児は知っているから他を教えてくれ」というレベルの超人気店なわけですが、人気なのにはワケがある。
新宿で働いているからには、風雲児に行かないわけにはいかないでしょう!続きを読む

「パティスリー フォブス(蔵前)」フランス仕込みのオシャレケーキ屋さん。オススメは「ショコラ オ テ」

IMG_8225

蔵前で見つけた「Patisserie FOBS(パティスリー フォブス)」というお店のケーキが、とても美味しかったのでご紹介。
そんなにケーキを頻繁に食べるわけではないので詳しいってこともないんですが、世の中にはいろんなケーキがあるんだなぁという小学生並の感想。
このお店で有名なのはリール地方の味を再現した「ゴーフル」。しかし、1枚330円という迫力に負けてしまいました・・・続きを読む

「TOKYO PiXEL.」30代が涙を流して懐かしがる8ビット雑貨の店

IMG_8207

蔵前にレトロ雑貨ファン垂涎のお店がありました。
「TOKYO PiXEL.」という名前通り、ピクセルアートの雑貨を中心に、30代の男女が涙を流して懐かしがるオモチャや雑貨のデッドストックが所狭しと並べられているのですから、たまりません。続きを読む

定期購読はこちら
follow us in feedly
ブログ内検索
スポンサードリンク
カテゴリー
スポンサードリンク