「マクロな視点」って言おう、これから。

 「環境のお話レス + ecoったー」という記事より。
私自身は環境問題を専門にしている人ではないので、なんやらレスが付いてから「ぬぬ、デカイ事言いすぎた?」とかちょっと思ったのですが、懲りずに反応してみます。相変わらずピントの合ってない事があったらスンマセン。


 レスへのレスにレスしてみる。
 「ピントの合ってない」どころか、私がこれまで上手く言語化出来なかった部分を上手く言ってくださってて、ありがたい。
 環境問題は、一握りの専門家がグダグダ言ってても仕方がない。できるだけ沢山の人が問題改善に向けて真剣に考えることが何より重要です。
 だからこそ、知識の多少はあるだろうけど、専門家以上に大切なのは当事者意識だと思っております。

続きを読む

地域活性化伝道師って、おい。

 「地域活性化策の推進に関する検討チーム」なるものがあるそうで。
 地域活性化は、安倍内閣の肝入り政策なので、後輩NPOには追い風だなぁと思っているのですが、その検討チームに「地域活性化応援隊」ってのがあって、色々とお知恵を貸してくださるらしい。
続きを読む

WWFの広告は、なんとも言えない感じだ。

 「WWFの広告」という記事より。
んでもって話を広告の方に戻して。
「Save his life, save yourself.」って書いてあるんです。つまり「自然と守って、それは自分たち自身を守ることにもなるんだよ」ってコトがいいたいんですネ。

 これぐらい思い切れるのもWWFだからなのか。
 なんというか、メッセージはわかるんだけど、それを図像化するとこうなるのか、というあたりがなんとも・・・

続きを読む

産物ブランディングには、「差別化」

 「農産物ブランド「現状分析」について その(3)」という記事より。

ならばとこちらがお話をする。
他のモノとの差別化が出来ないのであれば埋もれてしまいますよ。
実は「新鮮です」「おいしいです」「有機です」は特徴にはなりません。

寿司屋に行って、ネタが新鮮でない生魚がありえないように、
それらはすべて最低クリアすべき基準です。ブランド化にはそれ以外の要素が必要です。


 書かれているのは、大学の同級生にして人生の大先輩、高橋さん。
 積極的に活動をされていて、是非とも後輩NPOのために繋がりを作ってあげたいなと思う次第です。
続きを読む

ゴルフしてたんなら別だけど

 「地震発生時、登庁した職員は4割足らず 亀山市」という記事より。

震度5強を記録した三重県亀山市で、同じ震度以上の地震時に一般行政職員434人全員が登庁することになっていたにもかかわらず、実際には4割足らずの163人しか登庁していなかったことがわかった。


 登庁というのが、「地震発生後すぐに」だったら、精神的に辛いだろうな、と思う。
続きを読む

Digg的な顧客要望サイトを、まちおこしに

 「Dellに続き、Sales ForceもDigg的な顧客要望サイトを開設」という記事より。

Dellが顧客からの要望をウェブ上で投票していくことができる「IdeaStorm」を作ったのは記憶に新しいですが、Sales Forceも同様のサイトを立ち上げたようですね。
新製品のアイディアや、改善案などを提案して、コメントしたり、投票したりできます。やはり肝はすでに先進的なユーザーが慣れ親しんでいるDiggをインターフェースとして採用している点。


 何処が環境?と思われるかもしれないけど、思いついたアイデアがあるのでメモみたいな感じで。
続きを読む

獣害には精神的な被害もあるだろう。

 「「ブロッコリー畑荒らされ」殺虫剤塗ったミカンで鳥殺す」という記事より。
神奈川県平塚市の農道でヒヨドリの死骸(しがい)が見つかった問題で平塚署は16日、殺虫剤を塗ったミカンを置き、鳥を捕殺したとして、鳥獣保護法違反容疑で同市の農業の男(75)を書類送検した。
 男は「ブロッコリー畑を荒らされたのでやった」と認めているという。

 だったら、獣害はどないすんねん。
 この場合は、狩猟免許を保有していない人間はヒヨドリを捕殺したことが問題なのか、それとも鳥獣保護区内だったのか。
続きを読む

都会のスーパーこそレジ袋削減してほしい。

 「イオン、環境省と協定「レジ袋を全店で半減」」という記事より。

イオンと環境省は16日、京都市の一店舗で実施しているレジ袋の有料化を全国展開し、平成22年度末までにレジ袋の使用量を全店平均で半減する目標を盛り込んだ協定を結んだ。
 協定書によると、イオンは、使用量半減のほか、(1)22年度までに買い物袋の持参率を全店平均で50%以上に高める(2)レジ袋を有料化する店舗は買い物袋の持参率80%以上を目指す−などとしている。


 ふと思ったんだけど、郊外型のスーパーって家族を持った人が顧客であるように思う。そういう家庭では、レジ袋がなんらかの代用品として必要とされるケースが多いんじゃないだろうか。
続きを読む

ディープエコロジーに、思っちゃった。

 「ディープエコロジー」について考え直さないとなぁ、という気持ちになったので、調べてみました。
ネスによると、すべての生命存在は、人間と同等の価値を持つため人間が生命の固有価値を侵害することは許されない。従来の環境保護運動では、環境保護は人間の利益のためでもあると理由づけされていたが、ディープエコロジーにおいては環境保護それ自体が目的であり、人間の利益は結果にすぎない。


 そもそも名著「ディープ・エコロジー―生き方から考える環境の思想」の共編者である井上有一先生のゼミに籍をおき、家にまで遊びにいって、ガンダムクイズやらエヴァクイズまでしたのに、いまさら「ディープ・エコロジーって・・・」なんて言ったら、怒られちゃう。
続きを読む

理想としての「幸福」に向かって

 「環境問題ってばよ」という記事より・

結論を最初に言ってしまうと、人間として暮らしやすい(生活ができる)とは何なのか?いう議論がなんもされていないのは問題があるように思うのだ。


 細かな活動も大切だけど、こういう本質的なことを考えることも同じくらい大切だと思っています。
 それを考えないと、きっとリサイクルで満足したり、シャワーの時間を短くするくらいで、環境に良いことしたと満足して、国内政治や地域のあり方や、国際情勢には目を向けない、そんな全体性を欠いたことになるでしょうから。
続きを読む

定期購読はこちら
follow us in feedly
ブログ内検索
スポンサードリンク
カテゴリー
スポンサードリンク