リユースできるペットボトルを先に作ってください

 「ペットボトル再生素材のデイパック」という記事より。

そんな折、アメリカ、カリフォルニア生まれのアウトドアメーカー「ザ・ノース・フェイス」から、ペットボトルのリサイクル生地で作ったデイパックが登場。主素材はペットボトルをリサイクルした「シャガール(R)(テイジン)」という布で、「シャガール(R)(テイジン)」は耐候性に優れ、退色しにくい特性をもっています。カフェのテントなどに用いられることの多い素材でもあり、10cmの耐水度を保ちつつ、コットンのような風合いであることも特徴のひとつ。

 これ自体はすごく良いと思うんですよ。なんだかんだで、ペットボトル使っちゃいますからね。紙パックの飲み物は総じて、独特の臭気がして大嫌いだし、私は水筒を持ち歩くわけですが。

続きを読む

農業でも食う「半農半X」という心意気

 「超農超X」という記事より。

「半農半X」本家の塩見様がどうお考えなのかはわからないのですが、「半農」だからこそ専業農家以上に農業における収益性を高めなければならない気がします。


 ぎゃぼ。農業一本では食えないからの「X」だと私思っておりました。でも、確かにそれじゃ兼業農家と変わんない(なんかこれも違う気がするけど)ようにも思ってました。
続きを読む

CO2排出量を計算し金額に換算する「BeGreen」

 自分が排出する二酸化炭素がどれくらいか計算してくれたうえに、それを相殺する手段まで提供してくれる「BeGreen」のご紹介。

What kind of earth will our children and grandchildren inherit? The answer depends partly on people like you. We all have a carbon footprint: the amount of greenhouse gases our daily activities cause. It窶冱 these greenhouse gases that are speeding up global warming. Now, BeGreen Carbon Offsets from Green Mountain Energy Company offer you a fast, easy way to offset your carbon footprint with just a few clicks. It窶冱 a solution that窶冱 just your size.

 電気、ガス、自動車、飛行機の4項目で排出量を計算してくれて、そのうえ、排出量に相当する金額を算出し寄付できるようにするというサービス。
続きを読む

宇都宮事件を環境社会学から考えることも必要だ

 「「地域から無視されて」 宇都宮暴走車、容疑の男が供述」という記事より。

宇都宮市で27日朝、乗用車が児童2人をはねて重軽傷を負わせ、運転していた男が通行人をナタで切りつけた事件で、殺人未遂容疑などで逮捕された無職藤田七生容疑者(64)が宇都宮南署の調べに対し、「数年前から子どもを含めて地域から無視され、学校などに相談したが、らちが明かなかった」などと供述していることが明らかになった。
続きを読む

環境問題に関する動画を集めた「EnvironmentalVideos.org」

 「EnvironmentalVideos.org」は、環境問題に関する動画が収集されているサイトです。
 気候変動はもちろんのこと、環境問題に熱心に取り組み、大きな影響力を持つ活動家、政治家の発言は日本ではなかなか耳に入ることがないから、貴重なサイトと言えるでしょう。


続きを読む

アグリ・エクササイズで身体と棚田を美しく!

 「asahi.com:会社休み社員3千人総出、棚田1日支援 アストラゼネカ」という記事より。

 全社員約3000人が過疎化の進む中山間地など全国40カ所で農作業や山仕事を手伝う活動を、製薬会社アストラゼネカ(本社・大阪市、加藤益弘社長)が、11月1日を休業日にして実施する。農村と都市の交流、社会貢献活動に新しいスタイルを提案するねらいだ。

 ただ、こういう「善意」が地元にとっては大迷惑になる可能性を忘れてはならない。
続きを読む

輸入木材値上がりで、国産材に光?

 「輸入価格上昇が後押し? −国産材を使おう− 」という記事。

国産木材を使用する動きが広がっています。


この背景にあるのは、輸入木材の値上がり。

2004年頃から輸入木材の価格の上昇傾向が顕著になり、国産木材の方が
安価となるケースも生じています。

 その原因の一つが、「輸出国における森林資源の保護」。
 他国の資源を食い荒らした結果、自国の資源が日の目を浴びるというのはなんとも皮肉というか、無責任というか。
 これで国内の林業が活性化されれば、獣害問題なども複合的に改善されていくと思うのですが、どうなるでしょうか。
 林野庁の推進する木づかい運動にとっては、この値上がりは追い風かもしれません。

電気自動車の電気について考えることは、重要だ

 「クールな電気自動車」という記事より。
電気自動車は未来の車というイメージがありますし、石油に頼らなくて良いという部分でもメリットが大きいです。しかし、電気の供給源が何処から来るのか、そして電気をクリーンな形で大量生成することが出来るのかというのが別の課題であるでしょうね。

 問題の根っこを、しっかりと掴んでおられます。
 電気自動車がいくら環境面でのメリットが大きいとはいえ、その発電方法に対して無関心では他の問題が肥大化するだけでしょう。
 電気自動車の普及が、人間のリスクを増大してしまう可能性もあるわけです。
続きを読む

フランスで「列車が一番エコ」

 「列車が一番エコ 仏国鉄、ネット予約時にCO2比較表示」という記事より。

 フランス国鉄が、インターネットでの切符予約サイトに排出される二酸化炭素(CO2)量を表示するサービスを10月から始めた。鉄道の方が飛行機や車の旅よりもCO2の排出量が少ないことを示して「環境に優しい乗り物」をアピールする狙い。だが、航空会社は「飛行機の排出量が過大に見積もられている」と反発している。

 自動車に比べて電車がエコロジカルだと言われるのは、大勢の人間が乗り物をシェアする点にもあると思う。
 そう考えると飛行機だってシェアするわけだけど、やっぱり莫大な量の化石燃料を消費しなければならない点が痛いところだ。続きを読む

裏面も使える「タダコピ」に期待

 「タダコピ」の評判が良いようだ。学生らしい着眼点が評価されているようだけど、同時に環境問題への配慮も指摘されている。
続きを読む

定期購読はこちら
follow us in feedly
ブログ内検索
スポンサードリンク
カテゴリー
スポンサードリンク