黒がついに新登場!軽量バックパック「OMM Classic 32」を購入

IMG_7781

ファストパッキング向けの定番バックパックであるOMMの「Classic 32」を購入しました。
こちらは今年の新色であるブラックになります。
軽量なテント泊を見越したモデルであり、ファストパッキングにおける「最初のパックパック」に挙げられることが多い一方で、熟練者にも愛用者が多いという逸品。
1泊程度であればもう1サイズ小さな「Classic 25」を推す方もおられますが、まだまだ軽量化の途上にあり経験も皆無に等しい私としてはやはり容量に余裕が合ったほうが安心できるというものです。続きを読む

岡山のフルーツが詰まってる!くらしき桃子「MaRuKoRo」は可愛くて美味しいクッキーサンド

IMG_7752

「晴れの国」岡山だからってわけではないでしょうか、岡山ではフルーツを用いたお菓子が多数存在しています。
美観地区にある「くらしき桃子」ではフルーツパフェをはじめとするたくさんのスイーツを楽しむことができ、若い女性を中心に人気を集めています。
時間の都合で中で食べることはできなかったのですが、なんとも岡山らしい土産を発見したので購入しました。
マスキングテープの「mt」とコラボした商品で、とにかく見た目が可愛い!続きを読む

岡山名物マスカットが甘酸っぱい豆菓子になった豆吉本舗「マスカット豆」

IMG_7740

美観地区にある「豆吉本舗」は、多種多様な豆菓子を取り扱うお店。
味も見た目もバラエティに富んでいるのですが、倉敷と言えばという限定メニューが「マスカット豆」。
続きを読む

「蔵びあ亭(倉敷)」骨まで食べられるゲタの唐揚げが旨い!その正体はアノ高級魚だった!

IMG_7733

倉敷美観地区の中にはいくつかのランチスポットがありますが、他では食べられないものをと思ったなら、「蔵びあ亭」はいかがでしょうか。
「蔵びあ亭」という名前の通り、豊富なクラフトビールが楽しめるお店でもあるのですが、ランチタイムには、「ゲタの唐揚げ」「ガラ海老の唐揚げ」といった岡山ならではの食材を使ったメニューをいただくことができます。

続きを読む

なぜココに相場見通しが!倉敷美観地区は不思議な街だった(きぐるみもいるよ)

写真 2017-05-22 9 17 44

倉敷の美観地区を歩いていたら、黒板に書かれた長文を発見。
てっきりこの建物の由来なんかが書かれていると思ったら、「当面の相場見通し」の文字が。
なぜ、こんなところに株式の情報が。それも手書きで!
まさか市井の相場師がメッセージを発信してたりするのか・・・続きを読む

瀬戸内庵の牡蠣煎餅が美味しかったので、何枚でもいっちゃってください!

写真 2017-05-22 9 02 19

倉敷美観地区で、実はこれが一番美味しかったんじゃないかというのは「牡蠣煎餅」。
瀬戸内庵というお店で1枚から売ってもらえる牡蠣をまるごと使った煎餅で、牡蠣の旨味がギュっと凝縮されていて驚くほど美味しい。
焼き立てなので食感もカリっとパリっと心地よい。続きを読む

英国の至宝がここに!圧倒的な質と量の「大英自然史博物館展」は行かねば損!

写真 2017-05-21 15 55 10

上野の国立科学博物館において開催されている「大英自然史博物館展」に行ってきました。
館内の混雑はあれども、土日でも行列なく見られるわりには、世界中からかき集められた大英帝国の至宝が目白押しで、見ごたえ充分。
大人1600円で、この内容は見ないほうが損ですよ!続きを読む

特別な倉敷土産なら「林源十郎商店」で。オススメは手ぬぐいです!

写真 2017-05-14 11 01 19

倉敷美観地区にある「林源十郎商店」は、倉敷土産という枠を越えて幅広くそして長く使える生活雑貨を見つけられるお店です。
屋上からは美観地区を一望することもでき、カフェも併設されているので観光の拠点とすることもできます。続きを読む

【期間限定】化繊シュラフ「MHW ハイパーラミナスパーク」がまさかの1万円オフ!

18

最近、テント泊がしたくて堪らない私です。
それゆえにシュラフの情報を漁りに漁っているのですが、そこで不可思議な情報に行き着きました。
いや、本当は素晴らしいお得情報なのです。ただ、なぜにこんなにもお得なのかがわからないというだけなのです。

マウンテンハードウェア(Mountain Hardwear)の化繊シュラフ、ハイパーラミナスパークが激安になっているサイトがあったのです。続きを読む

【新発売】Dyson が「V7」でゴミどころか日本の掃除機業界をまるっと吸引しちゃいそう

写真 2017-05-18 13 10 38

dysonの新製品発表会にお邪魔してきました。
つい先日も日本向けに進化したヘアドライヤーを発表したばかりですが、今回はダイソンのお家芸である掃除機、それもコードレスクリーナーです。
もはや空気を吸うのもダイソン、吹くのもダイソンということで、「家電界の風神」の名を異名を欲しいままにしていますね。

気になる新製品は、 コードレスクリーナーの「Dyson V7」シリーズ。
V8シリーズの特徴を継承しつつも価格を抑えたという恐るべきモデルであり、日本の市場を制さんとする気概を感じずにはいられません。続きを読む

定期購読はこちら
follow us in feedly
ブログ内検索
スポンサードリンク
カテゴリー
スポンサードリンク