「スイマー」でチープリ雑貨

SWIMMER」という雑貨屋さんがあります。

こんなキーカバーや、
cutiekeycoverbr1


こんなポーチや、
romanjewelusa1


マウスもかわいい。
heartmouseichi1


チープでプリティな雑貨の数々に、現在私は虜になっております。
はい、27歳の男ですが、なにか。

ただ、購入にはいたらず、渋谷パルコの店頭で商品を眺めております。

でも、これは、これだけはかっちゃおうかなぁっというのが・・・

ukiheadphonebk1

うきうきヘッドフォン お絵かき犬

音質なんてどうでもいいのです。
見た目可愛ければいいんです。

ちなみに、スイマーの雑貨はWebでも購入できるので、ガーリーでキュートなアイテムがお好きな方はぜひ。

「カワイイ」は日本の象徴。
男だろうと、デザイナーである以上、ずっと追いかけていたいものです。

「唐そば」は、ゆず胡椒が効いてる!

DSCN3314


「サンジャポ」でつけ麺をやっていたもんで、胃袋がどうしても「つけさせろ!」と、「麺とスープを別々でくれ」という状態に。

中途半端な時間でしたが、16時ごろ渋谷の「唐そば」へ。
通りすがるたびに気になってはいたんですが、いただくのは初めてです。

店内はこんな感じ。
DSCN3315


席にゆで卵がおいてありました。食べ放題ではありませんw
DSCN3317


つけめんの中盛り(2.5玉)を注文。
ちなみに大盛りは、4玉!w
やすべえなどと比べると、麺は柔らかめでした。
DSCN3319


スープは、甘めの豚骨ベースに魚介を感じる優しいお味。
こってりはしていません。
DSCN3318


スープには「ゆず胡椒」を加えて。味を変化させていきます。
DSCN3321


「ゆず胡椒」を加えていくことで、2.5玉も飽きずに食べることができました。
ごちそうさまでしたー。
DSCN3322



唐そば 渋谷二丁目店 ( 渋谷 / 豚骨ラーメン )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


サイコパス診断をやってみた



私は、2個当てはまっちゃいました。
連続殺人や猟奇殺人、快楽殺人には社会病理や社会心理の面から興味があったので、ケースを追ったりはしてたので、刷り込みはあったのかもしれません。

サイコパスの回答例として示された答えのほとんどは納得できないものだったので、そこは良しとしたいと思います。

あなたは何件、あてはまりましたか?

想像力を解き放て!映画「リミッツ・オブ・コントロール」

ピクチャ 2

非常に難解な映画ではある
そして、すべてが朧げなのだ。

しかし、消化不良感は不思議とない。
それは、物語の全てを「想像力」に任せているからだろう。

リミッツ・オブ・コントロール − 映画作品紹介
ストーリー ?Two espressos no mobile no sex while working(必ずエスプレッソを2つ注文し、携帯も銃も仕事中のセックスもなし)?それ以外は全ては謎に包まれたまま、名もなき?孤独な男?はただ任務の遂行を目指す。スペイン中を巡り、さすらう彼の前に現れるのは、「スペイン語は話さないのか?」という問いを合言葉にする同じくコードネームを持った名もなき仲間たち。彼らはそれぞれの情報をマッチ箱の中の暗号に託す。「裏切り者がいる」と告げる仲間、しかしその言葉とは裏腹に「自分も仲間じゃない」と男は呟いた。ありのままの現実と、夢の中を彷徨うかのような非現実が交錯する世界をめぐり、男は荒野の中にあるアジトへたどり着く。想像力が支配(コントロール)の限界を超えた時、その先にあるものは一体何なのか?

任務の詳細もわからない。
主人公が何の集団に属しているかもわからない。

観客に謎解きを共有するたぐいのサスペンスではない。
映画として、本来描かれるべき部分の大部分があえて描かれていないのである。
冒頭、主人公は「想像力を使え」と言葉をかけられる。
鑑賞中、それは、私たち観客への言葉だったのだと気づくだろう。

想像のトリガーは、与えてくれる。
だからこそ、映画としての消化不良感は感じない。
観客に想像力の解放を迫る不思議な映画である。

さて、ビジュアルという面においてもこの映画は特筆すべき点が多い。
ウォン・カーウァイ監督と長年連れ添った撮影監督クリストファー・ドイルの作り出す映像世界は、舞台となるスペインの町並みと色彩とキャストの衣装もあいまってすべてのカットが良質の写真を見ているかのよう。

予想以上の「オシャレ映画」だ。
また物語の随所に登場する名優たちにも注目である。

リミッツ・オブ・コントロール公式サイト



しっかし、予告編でやってた映画が全部面白そうだったなぁ。

カルダモンは、アラサーお料理男子必携スパイス

こう見えても、料理好きな私。
調味料は各種揃えておりますが、最近は、スパイスもいくつか揃えるようになりました。

胃腸が弱いので、クミン(馬芹)とターメリック(鬱金)。
これだけで、なんでもカレーっぽくなるので不思議ですw

さて、次はどんなスパイスがいいんだろうと思っていた矢先、テレビで「カルダモン」なるスパイスの紹介が!

カルダモン


消臭効果がある」と紹介されてましたが、私が良いと思ったのは

・山椒に似た薫り

ということ。
これは和食に合いそうですね!
大根の煮物や、おでんに胡椒が合うというのは前から知っていて試してましたが、カルダモンもいけるのかも。

ちなみに

・油っぽいものと合う
・甘いものに合う

ということで、まさに山椒代わりに唐揚げにかけてもよし、お砂糖と混ぜてスウィーツを作ってもよし。
個人的にはヨーグルトとかどうだろうかと思ってます。スウィーツは作らないしw

今は、粉末になった各種スパイスが売られているのでお手軽に使えますね!


ちなみに、カルダモンは集中力を上げる効果があるとか。
加齢臭を消し、集中力も高めるなんて、アラサーな私は必携ですね!
シャワーのように浴びたい!!






定期購読はこちら
follow us in feedly
ブログ内検索
カテゴリー
スポンサードリンク