写真 2015-02-21 12 51 36

金沢を代表する郷土料理「治部煮」。
けっしてユニークな料理ではないけれど、実質的だし地物をしっかり楽しめるメニューとして食べておかないといけないです。
というわけで、「壺屋壺亭」に行ってきました。
佃煮の名店「佃の佃煮」が経営しています。
写真 2015-02-21 12 51 46

お目当ては、治部煮御膳(1500円)。
写真 2015-02-21 12 51 56

治部煮単品だと1200円だけど、御膳だと前菜、小鉢、ご飯、味噌汁、香物、デザートついて1500円。
写真 2015-02-21 12 53 00

「じぶじぶ」と炊くから治部煮だって。
写真 2015-02-21 12 53 25

盛りだくさんな定食ですね。
写真 2015-02-21 13 02 50

白味噌の味噌汁は甘め。
写真 2015-02-21 13 03 03

味噌漬けにされた青身の焼き物。
写真 2015-02-21 13 03 20

柚子の餡がかかった胡麻豆腐。
写真 2015-02-21 13 03 25

こちらが治部煮。
しっかりしたダシはかなり硬めにトロミがついていて、野菜と鴨肉の旨味が閉じ込められています。
銀杏、百合根、シイタケ、菜の花、人参などなど盛り沢山。
写真 2015-02-21 13 03 14

なんといっても鴨が旨い。
旨味が濃い。それはやはり治部煮の調理法によるのでしょう。
写真 2015-02-21 13 06 57

デザートはリンゴを煮たやつ。
急になんなんでも、優しい味です。
写真 2015-02-21 13 03 28

あと、席には佃煮が置いてあって食べ放題。
ご飯もお代わりできるますよ!
写真 2015-02-21 13 04 15

お寿司は美味しいけれど、さすがに続くと飽きちゃう。
そんな時には治部煮がオススメです。



関連ランキング:郷土料理(その他) | 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅


関連記事