動物・UMA

まさに神の使い。真っ白なヘラジカがスウェーデンで撮影された!

20

日本では白いシカは神の眷属と言われますが、その神秘性は海外においても変わることはないようです。
これからご紹介する動画は、スウェーデンにおいて撮影された真っ白なヘラジカ。
撮影した Hans Nilsson は、このために3年間を費やしたということですが、この神々しい姿を見るとその時間はけっして無駄ではなかったと言えるでしょう。
アルビノは目立つので生存率が低いと言われますが、大きなヘラジカの場合はどうなんでしょうね。
続きを読む

【動画】どんだけ楽しそうやねん!プールではしゃぎまくるゴリラが可愛い

14

ゴリラは泳ぎが苦手だそうですが、水は嫌いではないんですかね。
ダラス動物園の公式Youtubeアカウントが公開したのは、子供のゴリラが小さなプールではしゃぎまわってる動画。
どういう動きなのかわかりませんが、くるくる回転している様子はまるでブレイクダンスを踊っているかのよう。
名前は「ゾラ」というらしく、本来の生息地から遠くは離れている悲しみを振り払うようにプールで遊んでいます。
・・・っていうと、いささか穿ちった見方でしょうかね。
続きを読む

【ホラー】板の隙間から蠢く無数の手!まるでゾンビ映画な光景の正体とは

20

窓ガラスを突き破る無数のゾンビの手。
「バイオハザード」有数のトラウマシーンですが、それが現実のものになる場所があるようです。
木板の隙間から伸びる無数の青白い手は何かを求めるように、虚空を掴むように蠢きます。
この下、どうなってるんだ・・・続きを読む

現実は『博物誌』よりも奇なり!カメラが捉えた不可思議なクリーチャーたち

10

古代ローマの博物学者プリニウスは『博物誌』という書籍を記し、世界に散らばる不可思議なクリーチャーたちを今に伝えてくれています。
後世の人間は、彼の見聞を想像の産物だとか、でっちあげだなどと言いましたが、実際はそんなことはありませんでした。
プリニウスの『博物誌』をも超えたクリーチャーたちが、この世界には跳梁跋扈しているのです。
竜、異星人、人魚、ビッグフット、異次元猫・・・

もう映画との区別が付きませんね・・・続きを読む

【動画】カメラが捉えた現代アート級の未確認生物たち

10

この世界にはまだまだ図鑑には載っていない動物たち、つまりUMAがたくさん蠢いているのです。
「Top 10 Mysterious Creatures Caught On Camera」という動画にはカメラが撮られた奇妙な生物たちをまとめています。
登場するのはお馴染みのモスマンやビッグフット、チュパカブラといったものから、ユニコーンや妖精という幻想動物など。
そして、日本の都市伝説発の「ニンゲン」もおります。

最後に「天使」についてはこう言いたい!それは現代アートのヤツだよってね!続きを読む
定期購読はこちら
follow us in feedly
ブログ内検索
スポンサードリンク
カテゴリー
スポンサードリンク