ゆきふる

動物・UMA

現実は『博物誌』よりも奇なり!カメラが捉えた不可思議なクリーチャーたち

10

古代ローマの博物学者プリニウスは『博物誌』という書籍を記し、世界に散らばる不可思議なクリーチャーたちを今に伝えてくれています。
後世の人間は、彼の見聞を想像の産物だとか、でっちあげだなどと言いましたが、実際はそんなことはありませんでした。
プリニウスの『博物誌』をも超えたクリーチャーたちが、この世界には跳梁跋扈しているのです。
竜、異星人、人魚、ビッグフット、異次元猫・・・

もう映画との区別が付きませんね・・・続きを読む

【動画】カメラが捉えた現代アート級の未確認生物たち

10

この世界にはまだまだ図鑑には載っていない動物たち、つまりUMAがたくさん蠢いているのです。
「Top 10 Mysterious Creatures Caught On Camera」という動画にはカメラが撮られた奇妙な生物たちをまとめています。
登場するのはお馴染みのモスマンやビッグフット、チュパカブラといったものから、ユニコーンや妖精という幻想動物など。
そして、日本の都市伝説発の「ニンゲン」もおります。

最後に「天使」についてはこう言いたい!それは現代アートのヤツだよってね!続きを読む

東山動植物園は動物たちへの距離感が近いので、いろいろ発見があって楽しい!

IMG_0365

名古屋にある東山動植物園の展示方法は、動物たちが近くに感じられてとても素敵。
敷地が広くピクニック気分でも来園できそうですし、写真も取りやすそう。
そして種類が多いし、普段見れないような光景も見れて良いのです。

というわけで、写真撮ってきました。続きを読む

東山動植物園のマレーグマが、セクシーすぎて目に毒な件

IMG_0353

日本2位の入場者数を誇り、展示動物数は日本一という名古屋の東山動植物園。
広大な敷地は半日では足りないほどバリエーションに富んでいるんですが、特に有名のはイケメンゴリラの「シャバーニ」でしょう。

しかし、そんなシャバーニより私が心惹かれたのが、マレーグマ。
魅力はもちろんセクシーさ。続きを読む
定期購読はこちら
follow us in feedly
ブログ内検索
スポンサードリンク
カテゴリー
スポンサードリンク