このエントリーをはてなブックマークに追加
10

古代ローマの博物学者プリニウスは『博物誌』という書籍を記し、世界に散らばる不可思議なクリーチャーたちを今に伝えてくれています。
後世の人間は、彼の見聞を想像の産物だとか、でっちあげだなどと言いましたが、実際はそんなことはありませんでした。
プリニウスの『博物誌』をも超えたクリーチャーたちが、この世界には跳梁跋扈しているのです。
竜、異星人、人魚、ビッグフット、異次元猫・・・

もう映画との区別が付きませんね・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加