GAK82_metasekoianamiki_TP_V

先日、家の前の道路で動物の遺骸を発見しました。
動物に慣れていないわけではなく、野山を駆け回る大学生時代を送ったおかげで、そういったものへの抵抗も強くはないのですが、いざ道路上で見つけてしまうとどうしていいかわかりません。
その時は綺麗な姿でしたが、この後自動車に轢かれてしまうかもしれないし、小さな子供たちが多いエリアでもあるので衛生上問題ありそうです。

そのまま放置するわけにも行かないので、対策を調べてみました。

道路の管理者に連絡しないといけないが・・・


道路に著しい不備があったり、動物の遺骸がある場合は道路の管理者に連絡すると対応をしてくれることになっています。
しかし、その道路の管轄がどこかによって連絡先が変わってくるのです。
国道なのか、県道なのか、市道なのか、区道なのか・・・
行政のサイトで道路現況図などを調べれば道路の区分がわかりますが、かなり大変。

そんな時は、道路緊急ダイヤル「#9910」に電話しましょう。

道路緊急ダイヤル「#9910」に電話しよう


道路問題の駆け込み寺的な番号が「#9910」です。
道路緊急ダイヤルと呼ばれるもので、24時間受付してくれます。
スマホからでも通話は無料というのも嬉しいところですが、なにより難しいことをわからなくてもOKというのが嬉しいところ。

実際に私がかけてみたところ、
1.音声案内につながる。問い合わせ内容によって1か2か3をプッシュする
2.「その他」に該当するので、3をプッシュするとオペレーターにつながる。
3.道路に遺骸がある旨を伝える。
4.細かな住所を伝える

で、OKでした。

必要となったのは動物の遺骸がある住所くらい。
私の場合は、正確な住所がわかったので、それを伝えたところ「○○の前くらいですか?」とピンポイントで建物名まで聞かれました。
映画で見るようなスパイ衛星みたいなものを使っているに違いありません。
とにかく、難しいことはなにもなくて、すぐに場所を把握して、しかるべき管理者に連絡してくれます。
数時間後にはちゃんと対応していただけていたようです。

道路で動物の遺骸を見つけたら、ぜひとも「#9910」にお電話を!


関連記事