このエントリーをはてなブックマークに追加
 「「霜降りレッド」ら3人衆、名張名産の伊賀牛PR」という記事より。

三重県名張市をPRするローカルヒーロー「伊賀牛集団 部位(ぶい)3(スリー)」が誕生した。名産・伊賀牛と「仮面ライダーV3」をミックスしたような衣装をまとう。

 す、素晴らしい!
 集団って!群れだから!?
 部位って、肉だから!?
 こりゃ、もうちょいちゃんと作ったら「超神ネイガー」に届くかもよ・・・と思ったけど、ネイガーは真剣に特撮として成立するから、駄目だ。この牛たちは完全に、ネタだもの。
 だってさ、
 「霜降りレッド」「牧草グリーン」「金賞イエロー」の3人組。

 何一つ部位じゃないし。あるやろ、色々。ロースとかカルビとか、サガリとかウルテとか天肉とか!
 レッド以外は牛でもないしね。そのレッドやって、霜降りなのに「赤」て、おまい。日本人の霜降り信仰に一石を投じる存在なら、多めに見ようとは思うけど。
 でも、あんまり強くは言えないんだ。
 伊賀牛と呼ばれるのはメスだが、角が短く牛と分かりにくいため、やむを得ずオスの大きな角を付けた。

 苦労してんだもの。大変だな、まちおこしって・・・・
さっそく「どの牛よりおいしいぞ」と決めポーズでPRした。

 さっそく食われてどうする!アンパンマン以来やぞ、そんなヒーロー!!!

 でも、こうやってブログに書かれることで、クチコミで話題が広がれば宣伝効果は無限大ですよね。ネタっぽくてもそういうまちおこしを考えるのは必要です。
このエントリーをはてなブックマークに追加