このエントリーをはてなブックマークに追加


第二回マネタイズHacksのお手伝いをさせていただきました。
上のような形で。
こういったイベントにスタッフとして関われ、間近で、諸先輩のイベントの仕切りを見れたことは素晴らしい経験になりました。

参加者の皆様に比べ、経験も知識も不足している私は「tumblrのマネタイズ」というテーマについて発表されたアイデアにただうなづくばかり。


ただ一点、思ったのは、皆さんがtumblrをソーシャルブックマークと捉えられていたのに対して、私はtumblrを

単純明快な自己紹介ツール

と捉えている点が違うなぁということでした。
毎日、テキストやイメージを片っ端から放り込んでいる私としては、名刺渡すより、ブログ見せるよりも
「tumblr見てもらったら、ウチのことわかるで!」
という思いなのです。
もしそれをセグメントする方法があれば、広告のコンバージョンもあがるでしょう。
広告自体がreblogできればいいですね。

それにしても、「Tumblrという名前そのものをネーミングライツとして売る」というアイデアには驚嘆しました。そして、斬新だなと思いましたね。

参加者の皆様の感想は以下にまとめています。

なければないで、さくら咲きさくら散る / マネタイズHacks - livedoor クリップ
このエントリーをはてなブックマークに追加