カクテルには、何種類か決まった「型」があります。
良く知られるものは、

スピリッツ 30ml+ホワイトキュラソー 15ml+レモンorライム 15ml


があります。
スピリッツを、

ジンにすれば、ホワイトレディ
ウォッカにすれば、バラライカ
ラムにすれば、X.Y.Z
テキーラにすれば、マルガリータ
ブランデーだと、サイドカー

ですね。
いわゆる、カクテルの基本といわれるところで、単純でドライなだけにごまかしがきかないスタイルです。

一方、甘めで濃厚な「型」もあります。

スピリッツ or ブランデー+クレーム・ド・カカオ+クリーム


です。

ブランデーを使えば、アレキサンダー
ウォッカを使えば、バーバラ
ラムを使えば、アレキサンドラ
テキーラを使えば、シルク・ストッキング(マラスキーノチェリーを沈める)




↑これは、アレキサンドラ。

すべてシェークが必要なカクテルですが、道具をお持ちの型はぜひお試しください。
一つの型を覚えれば、応用が利きますしね。


関連記事