ブロガーが、そのネタにすることが多い「書評」。
「書評は、その全てが正しい」と言ったのは京極夏彦ですが、正否は無いにしろ上手い下手はあるわけです。

そして、自分はけっして上手い方ではありません。だからどうにも気がひけていたわけです。

でも、誤摩化せるツールが出ました。
それも、大好きなヴィレヴァンの店員気分を味わいながら。

POPit - ポップイット


Powered by POPit


Amazonの URL を使うので、書籍だけじゃなく電化製品なんかにも POP が付けられますね。


Powered by POPit


この POP にするだけで、なんか楽しくなってきてしまうのがヴィレヴァンのパワーですねぇ。



まあ、ヴィレヴァン好きにしか刺さらないサービスですけどね!

と思ったら、他にも
・大型レコード店
・ザ・書店
・香るコスメ店
・ファンシー雑貨店
・キッズショップ

といった POP が作れるそうですので、お試しあれー。

関連記事