これまで、漫才にはボケ単体で生む笑いと、ツッコミとのセットで笑いを生むものの2つがありました。

しかし近年、南海キャンディーズの山ちゃんやブラックマヨネーズの小杉さんなど、「ツッコミそのもので笑いを生む」というパターンが出てきました。

そして、その路線の後継者がまた登場。 「銀シャリ」というコンビです。
 

立ち位置右側の橋本さんがツッコミですが、本当に練られたツッコミです。 いわゆる「上手いこと言う」というやつですが、それが実に上手い。

 M-1に間に合うかはわかりませんが、レッドなんとかでもてはやされている芸人さんたちより、ずっと息の長い活躍ができるんじゃないでしょうか。

今後の活躍に期待です。

関連記事