28)
まだだ、まだ終わらんよ!
MacのノートはヘビーユースならPro、そうでないならAirという感じに固まってきていると思います。でも、どっちもメタリックシルバーでカッコイイ系。全然可愛くありません。

やっぱり、かわいいMac Bookの白をパートナーにしていたい!
というわけで、快適に使い続けるためにメモリを4GBに増設しました。

ビックカメラとかだと、メモリ代プラス1500円くらいで増設までしてくれるので「メカは苦手」って方はお願いされるのがいいですね。
ただ、それほど難しい作業でもないので自分で挑戦されてもいいかもしれません。

手順は以下のページに画像付きで載っています。
MacBook:メモリの取り外しおよび取り付け方法

これみればほんとに簡単にできちゃいました。

ちなみに私のは最新版のMac Book。
後ろをガバっと外すと、メモリが2枚ささってますので、こちらを2GB×2と差し替えます。

同じMacBokkでも型番によって使えるメモリが変わってくるので、事前に確認したうえで、店員さんに確認すると良いですね。
最新版だとこのメモリ。
BUFFALO PC3-8500(DDR3-1066)対応 204Pin用 DDR3 SDRAM S.O.DIMM 2枚組 for Mac A3S1066-2GX2
BUFFALO PC3-8500(DDR3-1066)対応 204Pin用 DDR3 SDRAM S.O.DIMM 2枚組 for Mac A3S1066-2GX2
クチコミを見る


これでまた長く付き合えそう!

関連記事