麺屋「神のしずく」ホームページ
濃厚な塩つけ麺が旨かった「神のしずく」で、今回は洋風つけ麺を食べてきました。
進化系つけ麺が見せてくれた味の未来とはいかに。

Photo 3月 01, 1 27 35 午後
「とりーり明太子のつけ麺」を注文。
お品書き>つけ麺|麺屋「神のしずく」
極上の明太子を使用した、とろ〜りクリームのつけ麺です。
濃厚なクリームスープに辛子明太子を加え、素材本来のおいしさを優しく引き出しました。 大葉と刻み海苔をアクセントに彩り鮮やかに仕上げた一品です。

麺は他と変わらず、特徴的なのはやはりスープ。
Photo 3月 01, 1 28 14 午後
クリームスープが麺に絡んで確かに旨い。
子供が大喜びしそうだし、川越達也が食べれば川越スマイル間違いなしな気がします。
大葉の風味もアクセントになっていて丁度いい。

ただ、こう行った濃厚系にありがちなパターンですが、飽きます。大盛りだと途中で飽きてきます。
またタイミングなのかもしれませんが、冷めやすいように感じました。冷めると塩分が少しきつく感じました。

味噌でも塩でも豚骨でもないつけ麺として、別の地平を見ているとは思いますが、ひねり過ぎてる感もいなめない、という気はしました。
「麺をスープにつけて食う」ことを「つけ麺」とするならば、このつけ麺は立派なつけ麺ではあるのですが。

次に興味がでたのは、「どろつけ麺」。
3回目も近々行ってみようと思います。

関連記事