NAVER まとめ 情報をデザインする。キュレーションプラットフォーム
NAVER まとめが、とっても使いやすくリニューアルされてたのでさっそく使ってみました。
NAVERLAND - NAVER公式ブログ
昨年からインセンティブプログラムを開始するなど、“キュレーションプラットフォーム”として進化を続けてきた「NAVERまとめ」が、今回、大幅にリニューアルしました!
今までよりも多様な情報をまとめられるようになり、ただ収集するだけでなく文脈をつけて分かりやすく整理することも可能になりました。
まさに、まとめトップページにも新登場しているフレーズの通り、“情報をデザインする。”という感覚でまとめを作成していただけます。

機能面については、上記した公式ブログに詳細にありますのでこちらでは割愛します。
先に感想を述べておくと、月並みですが「本当に使いやすくなったな」という感じ。

実際に「【下北沢】New York Joe まとめ【古着屋】」をつくってみましたので気づいたところなどご紹介します。

まずはタイトルの入力からですが、注目すべきはその下にあるメニュー。
新規まとめ登録 - NAVER まとめ
これまでは、リンクなら「リンクのまとめ」、画像なら「画像のまとめ」しかつくれなかったのですが、今回から一つのまとめに全てを内包することができるようになったのです。そもそも、なんで別々なのかと思っていたのでこれはGJすぎる!
新規まとめ登録-menu - NAVER まとめのコピー

入れた内容はマウスで順番を入れ替えることが可能。これも便利。
50

検索結果から追加できる(これは前からできる)し、あっという間にまとめ完成。これで私もキュレーターです。
便利にもなったし、使う人は増えそうですね。

今回のリニューアルの結果、「まとめ」がお手軽なブログサービスにもなりそうな印象を受けました。
そういった点では、tumblrっぽいのかもしれません。


関連記事