Photo 4月 03, 7 15 34 午後
「NEW YORK JOE」が毎月第一日曜日に半額セールをスタートしました。そして、本日がその第一回目。
そもそもがどんなに高くても1万円を超えることのないプチプラショップであり、Tシャツは概ね800円程度。3000円を越えれば「高いかな」という価格帯の品揃え。
それが全品半額なのですから、いかない手はありません。

12時の開店から少し遅れた12時8分。
私が到着した時には、すでに店内は黒山の人だかり。商品を選ぶことができないほどの混雑でした。
Photo 4月 03, 7 18 11 午後
手にはたくさんの商品を抱えた人が多く、スタッフに聞くところによると開店前には100mほどの行列ができていたとのこと。11時から並んでいたお客さんもいたそうで、私は完全に気合い負けでした。
Photo 4月 03, 7 17 52 午後
多くのお客さんが3,4点をまとめ買い。それでも合計で2000円少しという代金なのですから驚く限り。
普段から異常な安さのブランドものも半額。DISELのTシャツが400円とかになってて何がなんだか。

ここに注意


おそらく来月もこれくらい、いやひょっとするとこれ以上に混雑する可能性があるセール。ほぼ半日このセールを観察して気づいたことをご参考までに列挙します。

1,お目当てのものがあるなら並ぼう
事前にブログなどで目当てのアイテムをチェックしていた場合は、1時間前には並んでおいたほうが良いです。並んだ皆さんはおそらくお目当てのものがあったものと思います。

2,出遅れたなら、出直そう
開始10分で陳列に明らかなスペースができるほどで、めぼしいものは30分もすればなくなっていたように思います。特にそれはメンズで顕著でした。
ただ、商品の回転は早いので、時間が経てば新しいものが並びます。何時にいっても半額なのは変わらないので、一度退散してからまた覗くというのを繰り返してみるのもいいかもしれません。

3,空き始めるのは、17時以降
といっても、「いつもどおり」の混雑具合です。お店は22時までやっていますし、商品の入れ替えは随時行われているはずなので、時間に余裕があれば閉店間際を狙うのも良いでしょう。

4,買取、トレードはやっていない
普段と違って、買取やトレードはやっていないので、持ち込んでも荷物になってしまうだけです。
あの混雑ぶりを見れば、そんなことをやってる暇はなさそうなのはわかりますw


ちなみに私は、
・オニツカタイガーのシューズ 735円
・ペイントTシャツ 735円
・ギターウルフのバントT 263円
・ネルシャツ 630円
で、2363円のお買い物でした。安すぎる・・・

関連記事