DSC_0193
京都のラーメンと言えば、背脂チャッチャ系の醤油豚骨と決まっているのです。
京料理の食文化から解き放たれ、学生の街の胃袋を満たすために誕生した「京都ラーメン」。その激戦区である一乗寺界隈から洛中に飛び出してきたのが「珍遊」です。
DSC_0194
やや細めの麺に濃厚なスープが絡む中華そばには、ぜひライスを合わせて頼みたいところ。
トッピングは、たっぷりの九条ネギとノリ、チャーシュー。
DSC_0195
白く浮かぶのが背脂。
体に悪そうとかそんなことを考えずに、いや、その背徳感に打ち震えてこそラーメンを食べているというもの!
京都観光のおともにぜひ。

関連記事