53)
新宿三丁目マルイアネックス地下に「ニューヨーク」がある。
平日そこでノマドワーカーをしている友人から話を聞いた私は、台風のさなかその場所を訪れてみました。
Brooklyn Parlor」は、カフェをプラットフォームにしながら、書籍や音楽など幅広い文化の発信地として新宿に誕生しました。
自由闊達で奔放な街ブルックリンと新宿は似ているかもしれません。その猥雑なところも含めて。

店内はシンプルながらも温かみのあるウッディなスタイル。
オシャレなカフェの雛形のような雰囲気。
席数は100前後だろうか。無線LANが飛び、電源が使える席もあるということでノマドワーカーには嬉しい場所のようです。

このカフェは雰囲気だけでなく実質的でもありました。
ランチとして注文したジャークポークのセット。
まずはバゲットとサラダ。
写真 2011-05-28 13 33 59
これをつまんでいると、メインディッシュが来ます。
ジャークポークのプレート。
写真 2011-05-28 13 36 39
スパイシーなポークとライス。そしてソテーされた野菜がゴロゴロ。
飲み物はセットではありませんが、これで1200円。

気取ったカフェ飯では得られない満腹感があります。味にも、大満足でした。

しいて言えば混雑がすごいw
機会があれば平日に訪れたいものです。






関連記事