dokumo
日本初の読モ検索サイト「読者モデル名鑑」がリリースされてました。
読モに仕事を依頼したい企業や、活動を広げていきたい読者モデルに情報を発信していくそうです。
このサイトでは、身長、年齢、出身地、出演雑誌などの条件から希望に合うモデルを絞り込み検索し、簡単なプロフィールを見て仕事のオファーをすることができます。
また、新人モデルの募集も行われており、サイトからエントリー可能になっています。

しかし、このサイト経由では本当に読者モデルと言えるのか、はなはだ疑問ではあります。
各雑誌の編集者がそのテーストにあった読者を登用してこそ、モデルとして意味があるわけで、雑誌読んでるだけでは読者モデルなんてなれはしないわけです。

とはいえ、商材のプロモーションにモデルを起用したいという場合などに利用できそうなサービスですね。

で、読者モデルってなんだったっけ


って、自分で書いたけど、そもそも読者モデルって何かね。モデルとの境目は何かね。
読モはアマチュアかと思いきや、モデル事務所に所属しながら「読モ」というネームバリューを使いたいがためにそう名乗っている人もいます。
プロのモデルより人気のある読者モデルだっています。

結局、素人の読者モデルという存在は、安く消費されているに過ぎないのではないかなぁという気がしてなりません。
読モ本 (祥伝社ムック)
読モ本 (祥伝社ムック)
クチコミを見る

関連記事