19
築地銀だこ」といえば、外がカリカリとしたたこ焼きでお馴染み。
あの食感がたまらないという方は多いようですが、仕上げに油をかけて「揚げ」のような状態にしているため、あれはドーナツだという関西人がいるとかいないとか。
たこ焼きの定義を語ることにあまり意味があるとは思いませんが、たこ焼きを食べ慣れた人間にとって違和感があるのは確かです。
写真 2012-12-04 19 39 45
そんな、銀だこのたこ焼きに実は「揚げないたこ焼き」というオプションがあるそうなのです。
あの揚げるような工程は、食感のほかに作りおきしても形が崩れないというメリットがあるために行われているそうなのですが、焼きたてが食べたいというお客さんに対応するために、「揚げない」というオペレーションもあるそうなのです。

「揚げないたこ焼き」が食べたい場合は、注文の際に「揚げていないのが食べたい」旨を伝えるといいそう。
作りおきではなく、一から作ることになるので待ち時間は長くなりますが、それでも試す価値はアリです。
見た目の違いがわかるでしょうか。もちろんしっかり焼けているのですが、揚げられたカリカリではありません。
これは、たこ焼きです!
写真 2012-12-04 19 55 05
トロッとした感じも、デフォのものでは味わえない食感です。
写真 2012-12-04 19 56 07
正直、味には文句がなかった銀だこが揚げられていないのなら言うことがありません。
銀だこさんにはぜひともこちらをデフォルトにしていただきたいものです。
皆様もぜひお試しを!

関連記事