このエントリーをはてなブックマークに追加
04
京都は出町柳にある「出町ふたば」にいってきました。
創業明治32年のお餅屋さんで、京都市民に古くから愛されている名店です。
名物は、名代豆餅。 赤えんどうを混ぜたお餅で、こし餡を包んだもので、多くの人はこれが目当て。
ただこの時期は、鏡餅や切り餅を求める人も多いようでした。
出町柳の商店街にあるお店の目印はこの看板。
49
そしてこの行列。年末だからということもあるでしょうが、普段も行列ができています。
49
お目当ては、豆餅。
01
名代豆餅 出町ふたば - 京都和菓子 - コトログ京都和菓子
"赤ちゃんのほっぺの様"との例えでも有名なくらい、柔らかで伸びの良い お餅に、ゴロゴロと入った塩のきいた大きめの赤えんどうが、あっさりめの餡を 絶妙に引き立てます。 ひと口食べれば虜になる美味しさです。

そう評される豆餅がこちら。
04
あんこの甘みとと塩味の赤エンドウが良いコントラストになって、甘ったるくなりません。
あんこの量もたっぷりで嬉しい。2つくらいはぺろっとイケてしまいます。
30
大福好きの友人へのお土産にしたいのですが、賞味期限は当日中ということで断念。
京都市街地から少し離れてはいますが、下鴨神社などの観光地も近くにありますのでぜひ京都観光の際にはぜひお立ち寄りください。

このエントリーをはてなブックマークに追加