写真 2013-01-19 14 07 41
あの「ラーメン王」石神秀幸が、2013年の大ブレイクを確信したというお店が、淡路町にある「麺巧 潮」。
人気店に向かうには少し遅目の13時半に到着。その時、すでに20人強の行列がありましたが、話題の「鳥白湯そば」を食べるためなら苦になりません!
しかし、14時には「鳥白湯のスープが終了しました」との非情な通達が。
11時開店からたった3時間で終了するなんて!
自動的に私が食べるのは「にほんいち醤油そば」となりました。楽しみにしていたのとは違いますが、こちらも美味しそうです。
独自の火入れで熟成させた「にほんいち醤油」を使用しているとのこと。
写真 2013-01-19 14 16 55
寒空の下、待つこと1時間でやっと入店。
スープが無くなったことを丁重に謝られた後、大盛りを注文。
ダシは最高級昆布をはじめ、7種類の干物を通常の2倍を用いた魚ダシはとのこと。
写真 2013-01-19 14 36 46
着丼。香るのは煮干しでしょうか、食欲をそそります!
写真 2013-01-19 14 47 44
見目麗しいラーメンのトッピングは、煮玉子とチャーシュー、ネギとシンプル。潔い。
写真 2013-01-19 14 47 20
注目のスープは、口に含んだ瞬間にふわーと優しく魚出汁が広がるんですが、喉越しはとても滑らか。
魚介系スープにありがちな独特のえぐみ、臭みは全くありません。
当然あるべきと思っていたものが無いので、驚いてしまうほど。
塩分も控えめで、味はまろやか。これが「にほんいち醤油」の力でしょうか。
上品ながら力強いスープです。
写真 2013-01-19 14 48 07
麺は、エッジの効いた細麺。スープとの相性が抜群で美味い。
写真 2013-01-19 14 48 38
トロトロのチャーシューも特筆もの。これが2枚もあるなんて嬉しい。
写真 2013-01-19 14 50 44
煮玉子はかなり薄味。スープを邪魔しません。
写真 2013-01-19 14 51 53
スープが美味すぎて、飲み干してしまいました。
恍惚としてひたすら飲み続けてしまったのです。こんなことは初めて。
怪我の功名というには、あまりにも貴重な体験をさせていただきました。
本当に美味しかった!次回はぜひとも鶏白湯そばを!

関連記事