写真 2013-04-05 14 31 35
プラっと入った「ラーメン凪 煮干王 渋谷店」で新メニューを発見しました。
その名も「スキヤキ」。ラーメン屋で「スキヤキ」って一体どういうことなんでしょうか。
実際に試してみました。
「スキヤキ」の存在に気づいたのは席についてから。
オーダーしたのはつけ麺だったのですが、つけ麺ににも合わせられるようです。
写真 2013-04-05 14 31 45
写真 2013-04-05 14 31 54
相変わらず、煮干し感たっぷりで美味しいつけ麺。
写真 2013-04-05 14 39 55
写真 2013-04-05 14 40 02
そしてこれが、「スキヤキ」。
甘辛い牛ひき肉と生卵のセットになります。器のアツアツぶりがハンパないのでご注意を。
写真 2013-04-05 14 40 09
麺を絡めて、まさにスキヤキ風にいただきます。味もずばりスキヤキ。
しかし、そもそもが冷えた「スキヤキ」に水で締めた麺をつけるので冷たい・・・
温盛なら良いのかもしれません。
写真 2013-04-05 14 41 30
結論として、味は悪くない。すごく上手くもないけどアリな感じ。庶民的です。
しかし、冷たいもの同士で旨味が活性化された気がしません。
率先して頼むほどではないかなぁ。つけ麺の500gを頼んだ時に味を変える用とかならいいのかもしれません。
まだまだ改良の余地アリ、といったところでした。

関連記事