写真 2013-04-09 13 29 49
ラーメン凪 豚王 渋谷本店には、様々な種類のラーメンがあります。
ベーシックな豚王はもちろんのこと、エビ好きとしては外せない海老王も食しました。しかし、それを越えるメニューがあると先輩が言うではありませんか。
そのメニューとは、「黒王」。ラオウの乗騎ですか、でっかい馬ですか。
券売機にならぶ黒王。お値段は少し高めの880円。
写真 2013-04-09 13 15 59
こういうメニューらしいけど、何が「黒」なのかはよくわかりません。
写真 2013-04-09 13 27 39
相変わらずの拙いオペレーションの後に着丼したのは、イカスミのような墨汁のような真っ黒のスープ。
五行の焦がし味噌にも似ていますが、香りはまろやかです。
写真 2013-04-09 13 29 49
一口すすると、おそらくマー油であることが推測されます。
甘みのある豚骨スープとの相性は言うまでもなく抜群。マー油といえば「なんつッ亭」が有名ですが、それよりも大量のマー油が入ってそうです。
写真 2013-04-09 13 29 55
下から出てくる細麺と真っ黒なスープとのコントラストが見事。アートの域です。
写真 2013-04-09 13 30 25
トッピングとして特徴的なのは、これまた真っ黒な肉味噌。食感からの推測ですがホルモンのような部位もあるような。なかなか美味しいです。
写真 2013-04-09 13 30 07
なんとなく身体への負担が大きそうなラーメンですが、「だからこそ」と言うべきかとても美味しかったです。

関連記事