写真 2013-04-10 20 44 25
豚組 [しゃぶ庵]」で、いま話題の馬しゃぶを食べて来ました。
きっかけは、やまもといちろうさんのこの記事。
馬しゃぶが旨くて感動した: やまもといちろうBLOG(ブログ)

コレを見て居ても立ってもいられなくなった私は、その思いをfacebookに投稿。友人・諸先輩方のご賛同をいただきあっという間に訪問と相成りました。
豚組しゃぶ庵というだけあって、普段は美味しい豚しゃぶを食べられます。
写真 2013-04-10 19 42 48
会場は広間の半分を貸切になりました。
写真 2013-04-10 19 44 31
ドリンクに見慣れぬものが・・・
写真 2013-04-10 19 44 39
飲み放題メニューはこちら。まずはビールとか言ってたら・・・
写真 2013-04-10 19 46 00
オーナーの@hitoshiさんからのスパーリングワインの差し入れが!ありがとうございます!
写真 2013-04-10 19 58 38
写真 2013-04-10 20 00 20
コースの前菜。特に脂ののった焼き鯖寿司は絶品!
写真 2013-04-10 20 14 10
美味しいコロッケ。豚組のコロッケはほんとに旨い。
写真 2013-04-10 20 32 13
写真 2013-04-10 20 34 12
そしてこちらも@hitoshiさんからのサービスということで、馬のタタキをいただきました!
写真 2013-04-10 20 26 30
肉の旨味を楽しめる赤身、ナイスです。
写真 2013-04-10 20 28 33
・・・そして、ついに真打ち登場!お馬さんです!
生ハムのような脂の入り方!
写真 2013-04-10 20 44 37
常温でも少しづつ脂が溶けてきているのがわかります。脂の融点が低いんですね。
写真 2013-04-10 20 44 43
馬肉は「桜肉」と言いますが、サクラというよりかはバラの花束に喩えたいほど美しい。
写真 2013-04-10 20 47 33
早くしゃぶしゃぶさせろと息巻く私達を制して、店員さんが「まずは刺身で食べてください」。
なんやてー!テンション上がりまくり、醬油につけていただきます。
写真 2013-04-10 20 49 05
口の中でサーと脂が溶けて消え、後にはただただ甘みが残るのみ。さっぱりしているにもほどがある。
写真 2013-04-10 20 48 22
そして、しゃぶしゃぶ。赤身が桃色に変わる数秒で引き上げ、そばつゆやフルーツポン酢でいただきます。
写真 2013-04-10 21 20 54
美味しすぎて震える、って本当にあるんですね。
今まで食べたどんなしゃぶしゃぶよりも旨い。我慢できないから言うと、「馬、旨い!」
とにかく脂が美味しいくて、いくらでも食べられる。馬を絶滅させられるレベル。
写真 2013-04-10 20 49 46
野菜を食べて落ち着きます。
写真 2013-04-10 20 57 59
最後の一枚。
こんなに切ないことがあるんですね。
「振られるんなら告白しなければよかった」的な切なさ。だってもうこれで馬しゃぶ、終わりなんだもの!(追加注文はできるぽい)
写真 2013-04-10 21 15 13
でも、まだコースは終わりじゃない。締めの中華麺がある。
写真 2013-04-10 21 39 43
つけ汁は、馬のダシと豚骨スープを合わせたもの。黒胡椒やラー油を入れていただきます。
写真 2013-04-10 21 40 17
言うまでもなく、これも旨い。締めとして最高。
写真 2013-04-10 21 42 08
最後は、濃厚なマンゴーアイス。
写真 2013-04-10 22 11 08
とにかく、馬が美味しすぎました。
この馬しゃぶは4月いっぱいの期間限定メニューなので、食べたいという方は急いでご予約を。
そして、こんな美味しい馬しゃぶが期間限定なんてもったいないし切なすぎるので、ぜひとも「馬組」の開店を待っております!

※追記
現在、好評につき、期間を延長する方向で検討されているとのことです!
2013.04.12 こちらのコースのお値段につきましては、ご予約の際にお店にご確認ください。

関連記事