DSCN0669

JRさいたま新都心駅といえば、目の前にさいたまスーパーアリーナがあり、様々な企業・庁舎が立ち並ぶ「さいたま新都心」への玄関口。
そんなターミナルに、みんなが喜ぶカフェ「カフェタマ」が登場しました。
食を通じて埼玉の地域生産品や地域の魅力を発信するカフェということですが、駅利用者が純粋に嬉しい施設になっていましたよ。
カフェなので産物の直売はないけど、産物をアレンジしたカフェメニューを抜群のコスパで提供。
DSCN0668

ロゴは桜草がモチーフ。
DSCN0673

テイクアウトメニューが豊富なのなさいたまスーパーアリーナの利用者を想定してのことだそうですが、子供連れのお母さんが買って行ったりと商店街テーストも。
DSCN0674

一番売れているのは、狭山里芋コロッケだそう。
DSCN0676

白色と無垢材がベースの清潔感ある店内。
DSCN0678

産物の紹介。
DSCN0679

電源が豊富にあるのはビジネスマンには嬉しいですよね!
DSCN0681

店内で、埼玉県の食材を使ったメニューが楽しめます。41個もあるそう。
こちら、狭山抹茶ソフトあんみつ(480円)。
DSCN0685

そして、入間郡毛呂山町柚子蜜ドリンク(260円)。
DSCN0686

ベイクドチーズケーキ(450円)は、川越はすだ農園で作られた濃厚ないちじくジャムが決め手。
DSCN0692

狭山と言えばお茶。狭山抹茶わらびもち(400円)
DSCN0696

米は埼玉のブランド米「彩のかがやき」、鶏肉を漬け込んだ醤油は「高麗郷丸大豆醤油」という唐揚げカレー(680円)。
DSCN0690

他にも彩の国黒豚入りコロッケカレーや、チキンのトマトソース煮などもあります。
DSCN0697
DSCN0700

テイクアウトには、彩の国黒豚メンチカツ。
DSCN0703

ドリンクには有名なCOEDOビールが各種あります。生だったらもっと良いのになー!
DSCN0688

高いクオリティの割に値段はかなりお得な印象。
こちらでお食事がてらガジェットの充電をして、新都心やスーパーアリーナに向かうという動線が目に浮かびます。
まだまだ埼玉県全域のメニューが揃ってはいないようなので、これからの新メニューにも期待が膨らみますね。

関連記事