IMG_20190114_150918-01

かつて下北沢に多くのファンに愛された「ジャズ喫茶 マサコ」がありました。
私は2度ほど訪れただけでしたが、紫煙立ち込め、上質な音楽に満たされた空間に、得も言われぬ満足を感じたのを覚えています。

惜しまれつつも閉店した「マサコ」の元店員が、オープンしたのが「JAZZと喫茶 囃子(はやし)」。
オオゼキ裏手のビルにあります。
昔よりは賑やかで、それでいて没個性的になりつつある下北沢において、静かで大人びて確固たる存在感を放つ喫茶店です。
IMG_20190114_150943-01

緩やかなジャズが流れる、落ち着いた店内。
しかし、あくまで「ジャズ喫茶」ではなく「JAZZと喫茶」としたのは、店主が好きな音楽を流したいため。
ピュアなジャズだけを流すわけではない、という個性。
IMG_20190114_151043-01

コーヒーは、ブレンドのほか、深煎り・中煎り・浅煎り
IMG_20190114_151221-01

15時オープンのお店ですが、食事メニューも充実。遅めのランチとして使えます。
囃子(はやし)ライス、肉味噌きのこパスタ、あんトーストなど。
IMG_20190114_151242-01

浅煎りコーヒーはすっきりした飲み口で、それでいて落ち着く味わい。
休日の午後を潤す一杯です。
IMG_20190114_152941-01

厚切りのトーストにたっぷりと粒餡をのせた「あんトースト」。
サクフワのパンに、甘さ控えめの餡がピッタリでした。
IMG_20190114_153044-01

こちらが「囃子(はやし)ライス」。
酸味とコクが効いたハヤシライスを食べると、喫茶店に来たぞというノスタルジーを感じずにはいられません。
IMG_20190114_153215-01

トイレに入ると「マサコ」の写真が飾ってありました。
かつて「マサコ」に通っていたファンも集うでしょうし、「囃子」に魅せられたファンも虜になることでしょう。
IMG_20190114_161949-01


ほんとに良いお店です、ここは。

「JAZZと喫茶 囃子(はやし)」の店舗情報


所在地: 〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目9−22 EIKOビル
電話: 03-5738-7107

関連記事