このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_4638

中華街にある「中国家庭料理 山東」はビブグルマンにも選ばれた人気店。
名物は水餃子なのですが、接客のクセが強いのでフラットな気持ちで来店する必要があります。
日本人は過剰なホスピタリティを要求しすぎなのです。
まず入店して人数を伝えると無言で、席を指差されました。
しかし、その時、店員のお姉さんは食事中。食事中に話しかけた僕が悪いのです。
着席してすかさず注文します。
水餃子と焼き餃子、そして排骨麺です。
IMG_4639

最初に来たのは排骨麺です。
そこいらの中華屋ならまず餃子が来そうなもんですが、そういう考えは捨ててください。
ボリューミーな排骨麺のあとでも、うちの餃子は旨いんだ。そんな自信の現れです。
排骨麺はあっさりながらもコクのあるスープにジューシーなカツが好相性です。
IMG_4650

焼き餃子、到着。
もっちりしたぶ厚めの皮、底はカリっと焼かれています。
中の豚肉は肉汁たっぷりながらもあっさりめでいくらでも食べられます。
IMG_4651

そこから水餃子までは10分以上待ちました。
その間に訪れたお客さんに対してお姉さんは「何人」「2階」「いっぱい、二号店」などと無表情でアテンドしています。一見すると、とても無愛想です。
水餃子は全然来ません。その間に、店員のお姉さんの孫が2人も来ました。
外では何かのお祭りでしょうか、爆竹が鳴り響いています。
お姉さんは爆竹を見にドアを開けては何かつぶやいて、満面の笑みです。
孫に対しても優しい笑顔です。なんとほっこりした空間なんでしょう。
水餃子は全く来ませんが。
この光景を見る限り、無愛想なだけ、片言なだけで、別に悪い人ではな・・・
「ごめんねー」
その一言ともにプルプルの水餃子がやってきました。
モチモチの皮は、やはり水餃子にピッタリ。くそう、旨いな。旨いから色々許せるな。
IMG_4653

焼きにも水にも、卓上の謎のタレが抜群に合う。これをかけて完成である。
IMG_4652

私は何も愛想を食べに来たのではない、水餃子を食べに来たのだ。
山東にはぜひともそんなテンションでお越しください。



関連ランキング:中華料理 | 日本大通り駅元町・中華街駅石川町駅


このエントリーをはてなブックマークに追加