このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1824

大阪の超人気カレー店「旧ヤム邸」の支店が、カレーの街である下北沢にやってきました!
独特かつスパイシーなカレーが評判を呼ぶ「旧ヤム邸」は、大阪に3店舗ありますが、東京への出店は初めて。
あの旧ヤム邸がついに東京にきたかと、カレー好きの間で話題になっておりましたので、さっそく行ってきました。
昼時に行ったら、大行列。
1時間弱は待ったでしょうか。ライスの売り切れもあるので、要注意です。
IMG_1821

こちらがメニューです。
カレーは2種盛りの「あいがけ」が1100円、3種盛りの「ぜんがけ」は1350円。
本日のカレーは
・コロコロ豚肉入り香辛ポークに椎茸のちりめん花椒ピックルのせ
・きのこを煮込んだ和風牛豚キーマのマグロのデビル風炒めのせ
・ハーブタルタルですすむ爽やかレモンの海老キーマ

ライスは、玄米・ターメリックライス・ジャスミンライスを選択可能。
IMG_1822

ドリンクはぜひマサラチャイを!
スパイス好きには超オススメ。
IMG_1823

もともとは古いおもちゃ屋さんだった場所をリノベーションして、古民家風に。
今流行の「インスタ映え」する店内かもしれません。
IMG_1825

マサラチャイは、スパイスの風味が強烈で、なんら口を休めるものではありません。
爽快な気持ちになります。
IMG_1826

そしてこちらが、「ぜんがけ」です。
3種のキーマで周囲に置かれていて、中央にターメリックライス。
見た目にもテンションが上がります。
IMG_1827

キーマの量を考えると、ライスは大盛りにして丁度なのかもしれません。
次は大盛りにしよう。
IMG_1828

牛豚のキーマは、なんとなく和風。スパイスは効いているんだけど、お肉の旨味がしっかりと生きているという感じに。
IMG_1829

ちりめん山椒が入ったカレーも、やはり強烈にスパイシー。
大きな豚肉がゴロっと入っていて満足感が高い。
IMG_1830

海老のキーマは、海老の身が荒くミンチにされたものが使われており、しっかりと風味を感じることが可能です。
これが一番の大ヒットでした。
IMG_1831

お店の特徴として、スープカレーがついてきます。
「牛バラ肉と伏見唐辛子の香味スープカリー」とのこと。
IMG_1832

それぞれの箇所がご飯を切り崩しながら食べます。
食べ始めから汗が止まりません。大量のスパイスが身体に染み渡り、生命力が活性化するような気持ちに。
漢方薬を山盛り飲んだような感じ!
IMG_1833

スープカレーをかけてぐちゃぐちゃに混ぜても旨い。
なんだこのカレー、こんなの食べたことない!
IMG_1834

食後、店を出ても不思議なトランス状態に入っていてフワフワした気持ちに。
カレーでキマる、って初めて。
下北沢にはたくさんのカレー屋さんがあって、一番街商店街には「カレーの惑星」というユニークなスパイスカレー屋さんがあります。
私はこの「カレーの惑星」が下北沢No.1だと思っていたんですが、「旧ヤム邸 シモキタ荘」が2大巨頭として君臨しそうです。



関連ランキング:カレー(その他) | 下北沢駅世田谷代田駅池ノ上駅



このエントリーをはてなブックマークに追加