IMG_20200618_125416

デリバリーではすでに体験済みでしたが、先日初めて出来立てをお店で味わうことができました。
東新宿「サンラサー」のカレーでございます。
カレーって本当に融通無碍で懐の深さは宇宙の如しだなと思うのですが、サンラサーの一皿もまたここにしかないと思います。
このご時世でです。
サンラサーは現在、完全予約制となっておりまして詳細につきましては公式サイトをご覧ください。
予約方法 – SANRASA(サンラサー)

サンラサーには決まったメニューはありません。
毎日、心と体に優しいゴハンを店主が用意してくれます。
私が訪問した日のメニューは、こちら。
・定番キーマ:乃木坂のキオク advanced 坦々胡麻キーマカレー
・週替わり:新作 鯖ココナッツカレー

1種なら1,000円、あいがけで1,300円、わんぱく1,900円です。
「わんぱく」とは、あいがけ+炙りチーズ+アチャールおまかせ4種、という贅沢盛り。

私はあいがけ+アチャーリーロースとポークにしました。
IMG_20200618_132339

店主とお話していると、あっというまに至高の一皿が到着します。
左下にあるのが「乃木坂のキオク」、右下にローストポーク、右上が鯖ココナッツカレーです。
彩りも美しく曼荼羅のようで、皿の中に生命力を感じます。
IMG_20200618_130301

「乃木坂のキオク」は、「豚組」の社長國吉さんが作る坦々の雰囲気を感じるキーマカレー。店主が豚組のお肉が大好きなことは普段から拝見しており、交流も存じ上げていたのでその縁も感じました。
やや汁気が多くライスとの絡みは良し。刺激的な辛さはないのにスパイシーであるというのは胃腸への優しさを感じますが、食べられば食べるほどに食欲が増すのが不思議ですね。
IMG_20200618_130314

鯖ココナッツカレーは、鯖の旨味が存分に引き出されており、ココナッツの甘みと相まって抜群に美味しいスープに。一口目で震えました。
青身魚が大好きな私にはたまらない美味しさです。もちろん、ライスとも相性が良い。
IMG_20200618_130317

ローストポークは氷室豚を使用されているようです。
熟成された豚の、脂身の旨さのインパクトには驚かされますね・・・
そして何よりもこのボリュームです。分厚いのが3枚も!!
IMG_20200618_130307

ベビーリーフのサラダも爽やかに。
IMG_20200618_130319

スパイスで味付けされたトウモロコシの甘みは口直しに最高です。もはやデザートの甘み・・・
IMG_20200618_130325

超人気店ゆえに予約も容易ではありませんが、いろんなカレーを味わいたいなと思いました。
次回はまた違った歓喜が待っていることでしょう。
あと、アチャールも食べなきゃ!



関連ランキング:インドカレー | 東新宿駅新宿三丁目駅西武新宿駅




関連記事