IMG_20180902_124055-01

「カレーの街」下北沢において、地元民に高い支持を受けているのが南口の路地裏にある「アンジャリ」というお店。
こちらは、日本的なカレーライスのお店ではなくて、スパイシーが過ぎるレベルのカレー屋さんです。
大汗をかきながら、スパイスを啜り込という体験、クセになりますよ!
道路から1段下りた、ビルのB1Fにお店はあります。
こじんまりしたお店で、日本人シェフと女性のお二人で切り盛りされている、温かい雰囲気。
IMG_20180902_124104-01


アンジャリは2種盛りがオススメ



チキンカレー、マトンキーマ、エビカレー、サンバルが定番。
その他に日替わりとして、ポークビンダルもありました。
一種類でももちろん良いんですが、2種盛りを頼む方がバラエティに富んでいるし、コスパも高いです。
IMG_20180902_124426-01

注文したのはサンバル(小辛)とポークビンダル(辛口)。
なんとも食欲をそそる、色鮮やかなビジュアルです!
IMG_20180902_130032-02

サラっとしたご飯のうえには豆で作ったおせんべい「パパド」がのっており、酸味のある付け合せがセットになっています。
なかなかのボリューム感です。
このパパド、エビせんだと思ってずっと食べてました。塩気がちょうどよい。
IMG_20180902_130045-01

2つともご飯が余ってしまうほど十分な量で提供されますので、ご飯大盛りにしても良かったかもしれません。
IMG_20180902_130054-01

ズッキーニ、オクラ、さつまいもと大ぶりな野菜が入ったサンバル。
南インドの代表的なカレーと言われますが、甘味があり日本人にも親しみやすい味わいではないでしょうか。
IMG_20180902_130106-01

野菜の旨味が溶け混んでいて、とろりとまったりとした味わいです。
スパイスの効いた煮込み料理、といった感じでしょうか。
食感も楽しくご飯との相性も良い、という印象です。
甘めなので、辛いカレーの伴侶に良さそうです。
IMG_20180902_130212-01

南インド・ゴア州のカレーとされるポーク・ビンダルは、豚肉がメイン具材となる辛口のカレー。
ポルトガル料理の流れをくむそうですが、とてもスパイシーかつ酸味があります。
IMG_20180902_130120-02

カレーも旨いですが、スパイスの染み込んだ豚肉もめちゃめちゃうまいです。
これのせいでご飯がすぐになくなってしまいました。
IMG_20180902_130242-01

下北沢にカレーの店がたくさんあるのですが、なかでもアンジャリは有名ですし大人気です。
ぜひ一度お試しあれ。



関連ランキング:インドカレー | 下北沢駅世田谷代田駅池ノ上駅


関連記事