IMG_20180831_131915-01

「カレーとは、カツカレーのことである」
かの偉人もそう言ったとか、言わないとか。
カレー屋さんに行ったら、とにかくカツカレーを注文してしまうという人は少なくないはずです。

西新宿方面に「カツカレー専門店 新宿カレー」というお店を発見しました。
「カレーショップC&C」の新業態で、メニューにはカツカレーしかないという思い切ったお店です。
メニューは4種類だけ。
イベリコ豚ロースカツカレー、熟成三元豚ロースカツカレー、特撰ロースカツカレー、『真健鶏』チキンカツカレーとなっています。
どれも1000円以下というお手軽さです。
IMG_20180831_131923-01

揚げ時間がしばらくかかりますが、カツとカレーは別皿スタイルで提供されます。
まるでとんかつ屋さんのようなビジュアルでしっかりとキャベツの千切り付き。
IMG_20180831_132608-01

見た目はもうトンカツですね。
厚切りでボリュームがあり、「カレーのトッピング」という範疇をゆうに超えたロースカツです。
IMG_20180831_132615-01-01

程よい脂の乗り、柔らかな肉質。
イベリコ豚独特の香りは感じられないのが残念ですが、980円という価格を考えれば仕方ないところでしょう。
IMG_20180831_132648-01-01

カレーの辛さは選択可能ですが、あまり辛すぎるのはカツには合わないように思います。
私のは2辛という通常レベルですが、スパイシーさよりは甘味・酸味を感じる食べやすいカレーになっています。
IMG_20180831_132619-01

そのまま食べるよりも、カツカレーにまぶしてご飯とともに頬張るのが良し。
こんなんに分厚いカツカレーが1000円以下で食べられるというのはやはり嬉しいですね!
IMG_20180831_132713-01-01




関連ランキング:カレーライス | 新宿駅都庁前駅新宿西口駅


関連記事