このエントリーをはてなブックマークに追加
hubert-duprat-caddisfly-larvae-36

地球上で虫が一番キライ、と言う人は少なくないでしょう。
しかしフランス出身のアーティスト、ヒューバート・デュプラにとって虫は創作活動をともに行う大切なパートナーです。
彼はトビケラが小石や木などを使って鞘状の巣を作るという習性を利用して、金、ターコイズ、サンゴ、サファイア、真珠、ルビー、ダイヤモンドなど、様々な貴金属のフレークをその変わりに営巣させたのです。
自然の無作為によって生み出された「宝石の鞘」は、人間には及ぶ処のない美しさを持っています。
hubert-duprat-caddisfly-larvae-12
hubert-duprat-caddisfly-larvae-42
hubert-duprat-caddisfly-larvae-62
hubert-duprat-caddisfly-larvae-52


via Collaborating With Insects to Make Art | Amusing Planet
このエントリーをはてなブックマークに追加