スクリーンショット 2018-08-30 9.01.23

日本で3人しかいない銭湯画師界に「ゴリゴリの美人が入ってきた」とTwitterで話題になっています。
その方は、銭湯背景画絵師にして現役最高齢でいらっしゃる丸山清人さんの弟子として活動されている勝海麻衣さん。
東京藝術大学M1という経歴を持ち、またモデル事務所にも所属されています。




小学2年生の時に出会った銭湯画に衝撃を受けたという勝海さんは、そのための基礎を学ぶために美大に進学したという筋金入り。
あくまで本筋は銭湯背景画絵師ということなのでしょう。

先日行われた「あだち銭湯展」では師匠である丸山清人さんのライブペインティングがあり、その作品は9月2日まで展示されているそうです。
銭湯の外で見る銭湯画ってどんな印象なんでしょうね。


それにしても、おキレイであります・・・




銭湯の背景画を描き続けて60年余りという、丸山さんのもとで修行されており、おそらくは後継者という形になるのでしょう。
近い将来、私達が疲れを癒やす湯船から見上げた大きな富士山が、勝海さんが描いたペンキ絵だった・・・なんてことがあるかもしれませんね。


関連記事