このエントリーをはてなブックマークに追加
写真 2016-02-02 17 55 28

「リアル脱出ゲーム」や「謎解き」が一つのエンターテイメントとして定着しつつある今日、参加者の知力だけでなく体力をも要求するハイクオリティなアクティビティが新宿・歌舞伎町に誕生しました。
それが、ミッション遂行型タイムアタックアトラクション「inSPYer」です。
3月4日のグランドオープンに先駆けて、一足先に先行体験会にご招待いただきましたので、皆さんにご報告します。
2回も挑戦させてもらったんですが、難しくて悔しくて、これは繰り返しチャレンジしたくなりますね!

「inSPYre」とは


810_9891

「inSPYre」は、歌舞伎町に立つビルのワンフロアに作られ、本格的なスパイ体験ができる「ミッション遂行型タイムアタックアトラクション」。
inSPYre
都会のど真ん中に突如出現した廃倉庫。そこは世界征服をたくらむ極悪組織BLACK-MAXのアジト。
皆さんは彼らの悪事を阻止するために、諜報機関inSPYreから派遣されたエージェントとして数々のミッションにチャレンジしていただきます。
複数のミッションと複数ある攻略ルート。正解は毎回可変。想像を絶する難易度です。

公式サイトにあるように難易度は滅茶苦茶高いです。
僕の知力が及ばなかったからですが、全然ミッションをクリアできませんでした。
舌を巻くのは難易度だけでなく、作りこまれた世界観。
公開されている公式動画からもそれを感じることができます。



「inSPYre」は作りこまれた世界観が凄い


810_9689

「極悪組織BLACK-MAXのアジト」として作りこまれた内装の凄さを見るだけでも、お金を払う価値がありそうです。
全く違う使い方ですが、コスプレイヤーの撮影場所として使えたら大人気になりそうな気がしました。
新宿にいたのに、エレベーターのドアが開いたら、ここどこ!?という感じ。
いやむしろ、新宿だったらありえるのかな・・・ってくらい、訪問者を飲み込みます。
写真 2016-02-02 17 59 03

内装を見る限り、BLACK-MAXは随分武装化された組織なんですね・・・
写真 2016-02-02 17 59 58
写真 2016-02-02 18 07 35
写真 2016-02-02 18 07 43
写真 2016-02-02 18 08 49

某「夢の国」ぽくいうとキャストというのでしょうか、スタッフの方々も作り込み抜群です。
ミッション遂行中に話しかけてくる人もいてRPGっぽうし、そうでなくても彼らの会話が残り時間を示していたりして面白い。
写真 2016-02-02 19 42 17

スパイ系女子、素敵。
写真 2016-02-02 19 44 57


「inSPYre」を実際にプレイしてみた


本番に近い形で、実際にプレイさせていただきました。
受付にて料金を支払い、IDカードを受け取ります。
プレイ料金は1人980円(税込)、IDカードは初回のみ100円で発行です。
なお、プレイ時間は10分です。
写真 2016-02-02 19 48 04

最大5人のパーティが組めますが、マップは広大なのでできるだけ大勢のほうが良さ気ですよ。
その後、前室へ進むとミッションが与えられます。
ミッションの数は無数にあり、複数回チャレンジしても同じミッションに当たることはないのでは、ということ。

フロアには様々な部屋があり、その中にも多くの小物があります。
それぞれにミッション攻略の秘密があるので、見逃せません。
写真 2016-02-02 19 34 36
810_9688
写真 2016-02-02 19 35 05

知力のみならず、体力も要求される「inSPYre」の施設には、スパイ映画さながらに触れると警報がなる(?)レーザーだったり、高低差あるマップが容易されています。
写真 2016-02-02 19 35 20
写真 2016-02-02 19 37 34
写真 2016-02-02 19 38 23


「inSPYre」は、かなり難易度が高い


結論から言いますと、2回チャレンジしたんですが10分ではミッションはクリアできませんでした。
それどころか、ミッションの中で複数与えられる小さな課題を1つこなすのが精一杯。
かなり、グギギって感じで悔しかったですね。
マップが広いのでメンバーが散ると集まるのが難しいし、でも散らないとヒントが探せないしっていうジレンマはありました。
クリアのためには知力、体力というのは勿論ですが、閃きや要領の良さも求められる気がします。
あまりにクリアできなくて、カラ元気の私をご覧ください。
写真 2016-02-02 19 43 29


「inSPYre」にはカフェスペースもある


チャレンジ前の腹ごしらえや反省会に使えるカフェスペースが用意されています。
写真 2016-02-02 18 09 59

ただ悪の組織が運営していますので、メニューをよく見ると悪の組織っぽさがあります。
写真 2016-02-02 18 00 50

虫とかあるし。
写真 2016-02-02 19 07 38

イナゴもあるし。
P1192349

もちろん普通のメニューもあるけどね!
P1192388


「inSPYre」は、やり甲斐のある難関アトラクション


10分980円という値段設定とミッションの難しさについては、判断が別れるところだろうと思います。
しかし、脱出ゲーム慣れしている方からすれば、むしろチャレンジのやり甲斐があるということになるかもしれません。
朝の5時までオープンしてますし、歌舞伎町という立地上、飲み会のあとにチャレンジだって流れになるかもしれませんが、お酒飲んでクリアできるほど甘くないぞ!体調を整えてのぞめ!って感じですかね。
クリアできないのはやっぱり悔しいから、また行きたいです!

「inSPYre」の詳細


URL:inSPYre
営業時間:am11:00〜am5:00
住所:新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町6F
このエントリーをはてなブックマークに追加