ocsd

AKB48の衣装制作を担当する会社「オサレカンパニー」が、学生服を制作、その採用校が発表されました。
AKB衣装制作会社による学生服が発表 採用校は? | WWD JAPAN.com

AKBをはじめとする48Gは、制服風の衣装を当初から採用してきましたが、逆にそんな衣装風の制服が現実に全国5つの中学・高校で2017年度新入学生対象に採用されるということです。
オサレカンパニーによる学校制服ブランドは、「O.C.S.D.」と命名されています。
O.C.S.D.
OSARECOMPANY SCHOOL DESIGNはAKB48グループの衣装制作、スタイリング、ヘアメイクを一手に手がけるオサレカンパニーが、「360°カワイイ&カッコイイ」を元に「学校がブランド、生徒が主役」を合言葉として、学校制服業界大手であるAKASHI S.U.C.とコラボレートする学校制服ブランドです。

なお、制服を採用しているのは現在で、以下の5校。

・名古屋経済大学市邨中学校(愛知県)
・名古屋経済大学市邨高等学校(愛知県)
・九州電機工業学園希望が丘高等学校(福岡県)
・熊本県立芦北高等学校(熊本県)
・佛教教育学園華頂女子高等学校(京都府)

「O.C.S.D.」のサイトではAKB48の若手メンバーによる着用モデルが公開されています。

名古屋経済大学市邨中学校:後藤 萌咲
名古屋経済大学市邨高等学校:福岡聖菜
九州電機工業学園希望が丘高等学校:川本紗矢
熊本県立芦北高等学校:田中美久
佛教教育学園華頂女子高等学校:谷口めぐ

ocsd2


せっかくだったら、その出身県のメンバーを使えばいいのにと思ったりもしたのですが、さすがに制限が多いですかね。
今後も「O.C.S.D.」がデザインした制服が、たくさんの学校で採用されていくのかもしれませんね。

関連記事