このエントリーをはてなブックマークに追加
sub1

新宿西口にオープンし、個人的には「呑まないでも楽しめるオイスターバー」として大ファンになってしまったお店が「新宿西口オイスターバー」。
そして早くも同業態として2店舗となる「目黒オイスターバー」が、2017年7月21日(金)に目黒の権之助坂にオープンします。
またもや地名ズバリの店名で覚えやすい!
【速報!全品半額】牡蠣と肉で満たされたい!!牡蠣好き肉好きの夢を叶える『目黒オイスターバー』がJR目黒駅前・権之助坂に7月21日(金)オープン!|株式会社大庄のプレスリリース
日本を含む世界各国から厳選した真牡蠣や旬の岩牡蠣など常時10種以上の生牡蠣を24個盛り合わせた圧巻の「24 OYSTER PLATTER(24個のオイスタープラッター)」と、アメリカンビーフの希少部位などを塊肉のまま炭火で焼く豪快な肉のグリル料理が2大看板メニュー。「カジュアルに、かっこよく、楽しく」をコンセプトとし“上質を肩肘張らずにカジュアルに楽しむ”本場ニューヨークのスタイルを踏襲した、牡蠣好きも肉好きも一緒に満足できるオイスターバーです。

オイスタープラッターは新宿西口店にもありますが、炭火で焼く塊肉はありましたっけ・・・
牡蠣と肉の両方を存分に楽しめるスタイルは相変わらずですが、豪快なグリル料理はぜひとも楽しみたいところです
sub2

こちらのオイスターバーの良いところは、牡蠣が苦手な人とでも来られるというところ。
クラムチャウダーやキングサーモン、ロブスター、ダンジネスクラブなど多様な料理が味わえるので、グループの中に牡蠣が苦手だという人がいても、満足感が得られること間違い無しなのです。
もちろん肉料理もね!
sub8

肉好きをも満足させるもうひとつの看板メニューが、肉の旨さを最大限に引き出すことにこだわった肉のグリル料理。塊肉のまま豪快に炭火焼きにするアメリカンビーフの各部位のステーキと、スターター(お通し)としてご提供するニュージーランド産の貴重なスプリングラム(乳だけで育てた生後3〜5ヵ月のラム)を使用したラムチョップグリル(1本/500円)は感動のクオリティです。

お通しがラムチョップというのもユニーク&わんぱくです!
sub9


オープン記念でフード全品半額セール!


sub3

オープンを記念し、同店にて7月21日(金)、7月22日(土)2日間限定で、「フード全品半額セール」のオープニングイベントが開催されます。
もともと平均予算が4,200円想定とのことなので、超お得な週末になること間違い無しです。
ここは是非とも24個入りのオイスタープラッターを食べておきたいところ。
実施時間は、各日17時〜営業終了(23時30分予定)ですが、予約は受け付けていないということなので、早い者勝ちですね!

店舗概要


所在地:東京都目黒区下目黒1-1-2 七幸ビルB1F<JR目黒駅西口徒歩1分/権之助坂>
TEL:03-6421-7541
営業時間:17:00〜23:30
定休日:日曜日
客席数:90席(38坪)

同業態の新宿西口オイスターバーの記事はコチラ


【PR】牡蠣・蟹・海老・肉!!様々な料理が楽しめる「新宿西口オイスターバー」がオープン!ワイン2000円飲み放題にも大注目!:[雪]
「新宿西口オイスターバー」に待望のランチメニュー登場!カキフライ7個で1000円は種の絶滅を危惧するレベル:[雪]
「新宿西口オイスターバー」(新宿)ライスセットがあるからランチ使いもできるよ!:[雪]
「新宿西口オイスターバー(新宿)」カキフライカレーがランチに登場!時間限定でお得な生牡蠣まであってコレは危険だ!:[雪]
このエントリーをはてなブックマークに追加