IMG_0346

道玄坂の名店「きになるき」で、熟成マグロの味付けに使っている「マルドンの塩(マルドンシーソルト)」。
塩そのものの旨味が強く、味わいがまろやかなので、素材の味の輪郭を際立たせてくれるのです。
結構高価なものですが、家においておきたいと思って、購入してみました。
それもちょっと変化球で。
こちら、「マルドン スモークシーソルト」です。
海水のみを原料として、伝統の平釜製法で製塩。
それをイングリッシュオークで燻製したものになります。
IMG_0349

マルドンの特徴は、美しく大きな結晶。そのまま食べてもサクっとした食感がわかるほどなんです。
IMG_0350

うっすらと茶色くなっているのは、やはり燻製されているからでしょう。
すでに香ばしい燻製の風味が鼻腔をくすぐります。
IMG_0351

豚バラとほうれん草を和風だしで炊いただけの鍋にかけてみました。
ミネラル分と旨味が強い塩は、豚肉の脂に特にピッタリ。とにかく食が進みます。
IMG_0352

それ以降、この「マルドン スモークシーソルト」を卓上に常備し、なんにでもかけています。
塩分の取りすぎには注意ですが、とにかくなんでも美味しくなるからかけちゃうんですよね・・・
スモークされているので風味も良いからおすすめです!


関連記事