IMG_20200205_092805

納豆を1日1パック食べると、食べない人より死亡率が10%下がるんだそうです。だったら1日10パック食べたら不死ということであり、今すぐ秦の始皇帝に教えてあげたいですね。
ただ、さすがにどれだけ不死を追い求める強い意志があっても、タレと辛子だけの納豆を食べ続けるのは辛いのではないでしょうか。
そこで、納豆の味わいを1ランク2ランクアップさせてくれる「薬味」をご紹介します。
それが、浜乙女の「納豆用やくみ」です。
「納豆用やくみ」は乾燥された各種素材が入った、いわゆる「ふりかけ」です。
納豆にはだいたいタレと辛子がついていますし、多くの人がそこに醤油だったりめんつゆだったり、思い思いの調味料を入れることでしょう。
しかし、薬味となると用意がめんどくさくなるものです。入れたら美味しくなるのはわかっているのに・・・
そこで、この「納豆用やくみ」の出番!
乾燥ネギ、海苔、鰹節、ごまという4種の薬味が入っているのです!!
IMG_20200205_092827

納豆と一緒にかき混ぜれば適度にしっとりしますし、明らかに旨味がアップします。
個人的には少しだけ、醤油とゴマ油も足すことをオススメしたいですね。粉チーズとかも美味しいですよ!
「納豆用やくみ」を使い、納豆をたくさん食べて不死の体を手に入れましょう。でも一番大切なのは、その体に宿る魂ですけどね!
IMG_20200205_093144




関連記事