このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_8520

表参道の雑貨屋巡りという慣れないことをやっていたら、気づくとハンバーガーショップに入っていました。
上陸時に大きな話題となった「UMAMIバーガー」であります。
人気結婚式場の向かいという謎立地、日本のMTVが流れているためクセの強い通販が挟まってくるという謎CS。
そして、そもそもUMAMIとは何か!
米国からやってきた「UMAMIバーガー」ですが、UMAMIとは日本語の「旨味」なんだそう。
創設者アダム・フライシュマンが、旨味を最大限に引き出す調理法を確立したことからこの名前になったんだとか。
お店の場所はアニヴェルセル表参道の向かいなのでわかりやすいですね。
IMG_8521

写真付きのメニューがあるので選びやすい。
やっぱり最初は、看板メニューである「UMAMI」でしょう。
IMG_8522

ハンバーガーショップとはいえ、ポテトだけでない一品料理が取り揃えられています。
IMG_8366

ハンバーガーの価格は1380円から。
ファストではないとはいえ中々の価格帯です。
IMG_8523

10分ほどでやってきた「UMAMI」。
綺麗に重ねられたバーガーで、ナイフ&フォークが添えられています。
IMG_8525

バンズ、ビーフパテのほか、パルメザンフリコ、ローストトマト、キャラメルオニオン、ケチャップ、そしてローストシイタケ!
シイタケ!なぜシイタケ!
IMG_8526

旨味を最大限に引き出したということですが、その味には納得。
お肉の味がガツンとやってくるわけではなく、まるで和食を食べているかのようなまろやかさ。
それはけっして、具材として入っているシイタケのせいだけでなく、ウマミケチャップをはじめとする全体の味付けによるものでしょう。
不思議な美味しさだ・・・
IMG_8527

美味しんだけど欠点を上げるなら、パテがとても崩れやすいのでナイフ&フォークでは極めて食べづらい。
結果として、手で持ってかぶりつくことになります。
パテを硬くしろ、とは言わないので、バーガーパックを置いてもいいんじゃないかなぁ。



関連ランキング:ハンバーガー | 表参道駅明治神宮前駅原宿駅


このエントリーをはてなブックマークに追加