このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_6199

雨かもしれない。
そんな不安を一週間前から覚えながらも、向かったのは京王線の高尾駅。
ここから、陣馬高原下から高尾山口まで2度目の縦走を行うことにしたのです。
天気は予想通りの曇天、しかし天気予報や天気図も見るとなんとか16時までは持つのではないか、降っても小雨ではないかという読みでした。
高尾山駅北口から臨時急行バスに乗って、陣馬高原下まで向かいます。
小仏までのバスはガンガンくるのに、陣馬高原下は全然来ない。もはや時刻表などあってないようなものです。
・・・そんな顔。
ちなみに、Off the Grid で購入した welldone nagoya のキャップを被っていきました。
被ってる感がなくて凄く良い。
IMG_6200

バスに30分ほど乗ると、陣馬高原下に到着。
トイレに行ってから9:30にスタート。
IMG_6201

しばらくは、アスファルトの道が続きます。
早くトレイルを歩きたい。
IMG_6202

分岐を経て、湿ったトレイルへ。
泥濘とは行かない柔らかな地面は滑るほどではないので、心地よい。
IMG_6203

陣馬〜高尾の縦走において最もキツイのが、陣馬山までのルート。
ゴツゴツした木の根が縦横無尽に張り巡らされた急登は、なかなかのものです。
IMG_6204

落ち着いたトレイルが現れたら頂上まではあと少し。
IMG_6205

新緑の中、可愛らしい山野草が花咲いており、癒やされます。オジサンでも。
IMG_6206

下界ではもう散り終わった桜ですが、山中ではまだ満開を少し過ぎた程度。
IMG_6207

陣馬高原下から1時間で、陣馬山に到着です。
頂上は多くのグループ登山客でごった返していました。普通のスニーカーやジャージ姿の人を散見するのも特徴かもしれません。
やはりこの10代っぽいオブジェを撮影しないと陣馬に来た気がしませんね。
IMG_6210

富士山が見えるはずの場所ですが、ガスってて見えません。
IMG_6208

でも、梅は綺麗でしたね。
IMG_6209

富士見小屋にて山菜そば(600円)をいただきます。
甘めの汁と椎茸が疲れを癒やしてくれますね。
ペットボトルの水を、たぶん250円で購入して出発。
IMG_6211

鯉のぼりが飾ってあるのが風流。
IMG_6214

本日のシューズは、ALTRAのオリンパス2.0。足が痛くならず、疲れも残らないので気に入っています。
それほど深いラグがあるわけじゃないですが、滑りにくいですし。
IMG_6213

では、景信山に向かいましょう。もうあとは、下るだけですし、概ね平坦なルートです。
IMG_6215

相模湖方面にも向かえる明王峠。ここの茶屋がやってるのを見たこと無い。
IMG_6216

このあたりから青空が広がり、気温もグンと上がってきます。
樹林帯だと心地よいくらいの気候です。
IMG_6217

無駄に抜け感のある風景。ヒノキだかスギの香りが満ちています。
IMG_6218

ちょこちょこと巻道があるので、利用します。
雨が降る前に高尾山につきたいので。
IMG_6219

ところどころで咲く、山桜には足を止めざるを得ません。
IMG_6220

景信山では少々休憩したのみで、出発です。
眼下の新緑は眩しいのですが、抜けるような眺望とはやはりいきません。
IMG_6221

そういう時は足元を見たらええんやで。
IMG_6222

Off the Gridで購入したトレイルバターをここで頂きます。
カフェイン入りだったので、あまり序盤に入れるとトイレ近くなりそうで怖かったw
味は濃厚で疲れてる時にはどうかなと思ったりもしましたが、塩気と甘みがちょうどよくて食べやすい。
エナジーバーよりも重宝しそうだけど、やはりもう少し小さいサイズが欲しいかなぁ。
IMG_6223

景信山も桜が満開を少し過ぎたくらい。時期が良ければ花見できそうですね。
IMG_6224

新緑モコモコ。
IMG_6225

小仏城山に向かう途中の下りにも桜が。
IMG_6226

いつものタヌキ。
IMG_6227

名も知らぬ花。
IMG_6228

右に行けば小仏城山の茶屋ですが、スルー。気づいたらスルーしてた。巻道に入ってた様子。
IMG_6229

このあたりから雨が振り始め、一丁平を越えたらへんで本降りに。
上下にレインウェアを着込んで叩きつけるような雨の中、なんとか高尾山のビジターセンターまで逃げ込みました。
その時が14時過ぎ、予定よりは全然早くつけたけど、雨も読みより2時間早くやってきた・・・
おかげさまで、すっからかんの山頂で記念撮影です。だれもいない高尾山頂ってのも乙です。
IMG_6230

雨が小ぶりになってきたタイミングで稲荷山ルートから下山。
ケーブルカーを使っても良かったのですが、ここまで来たら自分の足で下りたくなった。
樹林帯だし、そんなに雨は気になりませんでした。
IMG_6231

高尾山口でお団子を食べてフィニッシュ。
IMG_6232

その後、初めて高尾山の温泉に。
整った設備ですが、利用者数に対して狭すぎますね。人ぎゅうぎゅうの温泉なんて、あまり快適ではないですし。
IMG_6233

値段は1000円、バスタオルとかタオルは購入可能(バスタオルのみ返却)。
中には食事処もあります、せまいけど。
IMG_6234

下りで1度だけ滑った時があって、それがツルツルになった地面でした。濡れた木道とか岩にはオリンパス2.0は強いけど、固まった粘土質というかどういう路面かわからないけど、凄く滑るところがあるなという印象。
まあ、自分の体重のかけ方かもしれませんが。

なお、陣馬高原下から高尾山口までは約18.5kmの道のりで、コースタイムは6時間半くらいとのこと。
今回のハイキングでは、9:30に陣馬高原下をスタートしての14時過ぎに到着でしたので、5時間強の行程だったでしょうか。
ふくらはぎがパンパンでしたが、楽しかったです!

そしてやっぱ、オリンパス2.0はオススメです。


このエントリーをはてなブックマークに追加