このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_0931

「ヒュッテみさやま」をチェックアウトし、帰路につきます。
昨日よりは少し天気が悪く曇天気味ですが、それでも清々しさは変わらず。
まずは近くにある旧御射山神社にまでいってみます。

旧御射山神社


背の低い草地を少しだけ登ると、旧御射山神社があります。
IMG_0932

かつては諏訪大社の摂社であり、祭神は建御名方神命です。
詳しくはこちらの記事をご覧頂ければと思いますが、とても不思議な雰囲気をもった社です。
旧御射山社(霧ケ峯本御射山神社)《諏訪大社下社散歩道》
IMG_0933

御柱があるのが諏訪大社の摂社ぽいなぁと思っていたんですが、実はこれは後世に「イメージ」によって建てられたもので、本来は立っていないものだったんだそう。
IMG_0934


緑が熟成する八島湿原へ


ここからバス停のある八島湿原ビジターセンターへは40分ほど。
湿原の中を木道を歩きつつ進みます。
IMG_0935

高めの木がチョコチョコと生えてはいますが、風がそよぐ雰囲気が素敵。
IMG_0936

蒸し暑い東京と比べるとここは天国です。
IMG_0937

木々の趣も関東の山々とは違います。
IMG_0938

なんというか、高原っぽさ。
IMG_0939

ピンクが弾けたような野草に心奪われます。
IMG_0940


一転、霧ヶ峰インターチェンジへ


このまま八島湿原ビジターセンターへ向かっても良かったのですが、時間が余っていたので急遽霧ヶ峰インターチェンジへ。
もっと距離を歩きたい!
IMG_0941

広々とした草原歩きです。
IMG_0942

謎のトンネル。168cmの私がしゃがまないといけない高さ。
IMG_0943

・・・ルートを示すテープなんでしょうが、なんかこう呪われ味がある。
IMG_0944

笹が茂るルートをアップダウン。
背丈程の高さになるのですが、途中で道が埋もれてしまうところも。
ショーツだと危険かもしれません。細かな傷ができました。
IMG_0945

川がある、水が冷たい!
IMG_0946

シカの足跡なんか見つけたりして。
IMG_0947

1時間ほど歩くと、ビーナスラインにいきつき、そして霧ヶ峰インターチェンジへ到着。
IMG_0948

食堂や土産物屋がありますので、まずは「おやき」でエネルギー補給。
大型バイクが行き交っており、全く落ち着かないので、高原の方へ散歩へ。
IMG_0949

車山名物のグライダーが飛んでいました。
風の力だけで滑空するグライダーが着陸する瞬間は、どきどきする。落ちてるだけやないか・・・
IMG_0950

そして、食堂でソースカツ丼と蕎麦を。このセットが一番人気らしいです。
普通に美味しかった。
IMG_0951

カバ印が謎を呼ぶアイスキャンディーを。なんとなくソフトクリームが美味しいイメージはありますよね!
なんだか懐かしい味わいの抹茶味。
IMG_0952

それから、バスに乗って上諏訪駅へ。本数が少ないの要注意です。
上諏訪駅には足湯があるので、足の疲れをとりましょう。
IMG_0953

無料で熱め。
新宿方面のホームにあるので、帰りの電車を待つのピッタリ。
IMG_0954

というわけで、天国のような霧ヶ峰の旅は終了。
新宿についた時の蒸し暑さは、やはり地獄ですね。
風景も良し、宿も良しってことで、これは定期的に霧ヶ峰に行きたくなりましたよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加