IMG_20190601_114934

先日、棒ノ折山に行ってきました。
気温の高い日でしたが、水辺歩きが多く沢登り的な要素もあるのでこれからの時期にピッタリかもしれませんね。
けっして難しいルートではないのですが、急登も所々ありますし、岩をよじ登るような箇所もあるのでナメてはいけません!
友人のクルマで埼玉県飯能市にある「さわらびの湯」へ。
こちらが棒ノ折山登山の拠点であり、自販機やトイレもあるので十分に準備を整えてから出発しましょう。
IMG_20190601_094739

公共交通機関だと飯能駅からバスで45分程度で、「さわらびの湯」に到着します。
IMG_20190601_094808

まずは車道を歩き、有間ダムへ。
IMG_20190601_095855

見晴らしがよく、満々と水をたたえたダムはなかなかの絶景です。
IMG_20190601_095912

そこからまたしばらく車道を歩き、登山口へ。
やっと山道になります。
IMG_20190601_101035

しばらくは平坦な、平易なルートです。
IMG_20190601_101606

しかし少しずつ岩場や沢っぽいところが増えてきます。
IMG_20190601_102800

指導標は「岩茸石・棒ノ嶺」方面に進みましょう。
IMG_20190601_102813

こういうゴルジュ的なのが出てきますね。
IMG_20190601_103233

両側から巨岩が迫ってくる、ゴルジュ。この間を注意深く登っていきます。
滑りやすいですし流水量によっては難易度は変わってくるでしょう。私は用心してビブラムメガグリップのシューズを履いていきました。
とはいえ、スニーカーとかバッシュで登ってる人もいたので気にしすぎかもしれませんが、滑って死ぬじゃうの怖いので…
IMG_20190601_103448

滝があったりしつつ、岩場歩きを続けます。
IMG_20190601_103901

鎖場もありますので、十分にご注意を。
IMG_20190601_104110

階段などを乗り終えた先に、ちょっとした休憩場所。
IMG_20190601_110404

そしてこれが名物である巨岩「岩茸石」です。
上まで登ることが可能になっています。
IMG_20190601_111528

そこからまた急登が続き、ゴンジリ峠へ。
こちらも休憩スペースとなります。
IMG_20190601_113620

ここから頂上まではすぐです。
あいにくの天気とガスっぷりて遠くまで見通すことはできませんでしたが、秩父や奥多摩の山々が望めるという立地になっています。
IMG_20190601_114726

棒ノ折山山頂969m、登山口からは2時間強で到着です。
山頂は広くて、たくさんのハイカーで賑わっていました。
IMG_20190601_114655

広く山の峰々が見えるはずでしたが・・・ほとんど何も見えませんでした。
IMG_20190601_123947

行動食として持っていったのは、砕いたポテチとベビースターラーメンを混ぜたもの。
塩っぱくて油っぽいものが美味しく感じますが、行動中は全く食べませんでした。これくらいの行動時間ではあまり必要ないのかもしれません。
IMG_20190601_120622

昼食はお湯を沸かして、袋飯のドライカレー。
隣のパーティーがチーズフォンデュしていたのが、素敵でしたね。
固形燃料にチタニュームストーブ、チタンのマグ。そして風防。お湯を沸かすだけならこれくらいでOK。ガスバーナーのほうが早くお湯は湧きますけどね。
IMG_20190601_120005

当日履いていたのは、アクシーズクインの「タドルタドル」というソフトシェルパンツ。ゲイター一体型のユニークなシルエットが特徴です。
ショーツでも良かったけど、岩場が多く、実際何度も膝や足を岩にぶつけることがあったので、このルートならロングパンツが安全かなという気がしました。
IMG_20190601_115729 (1)

驚異的な撥水性も魅力のパンツで、通気性も程よいので夏も着用できそうです。
IMG_20190601_115659

下りは別ルートで。巨岩「岩茸石」の裏側にルートがあります。
こちらはこちらで生物のように木の根が巡るなかなか険しいルートになっていますので要注意。
油断の出る下りこそ危ない。
IMG_20190601_131817

しかし、キレイなヤマアジサイ(だと思う)に癒やされたり。
IMG_20190601_141649

緑と湖で寛いだり。
IMG_20190601_132502

新緑の棒ノ折山は、水辺あり急登ありで楽しいルートでしたね!この時期、おすすめです!
棒ノ折山 - ぼうのおれやま:棒ノ峰:標高969m-関東:奥多摩 - Yamakei Online / 山と溪谷社

当日の装備





関連記事