yamamotosayaka

NMB山本彩が紅白センター さしこ抜き涙」ということで、私も紅白を見ながら感動いたしました。
8年近く48Gを応援しておりますが、ここ最近における指原先生の1人勝ちは過去類を見ないレベル。
所属するHKT48とか、アイドルとかの枠を飛び越えた「芸能人」となってしまった指原先生は実力、知名度ともに抜群なのです。
しかし、紅白センターになったのはNMB48の絶対的エース「さや姉」こと山本彩でした。
まさに「てっぺんとったんで!」ということです。
そんな中で行われた「夢の紅白選抜」です。
冬の選抜総選挙とも言える今年最後のイベントは、「やっぱり指原」「卒業するし、ぱるる」「そういえば、小嶋さんも」という感じでした。
しかし、蓋を開けてみれば、1位は山本彩。
今年ソロデビューも果たし、歌・ダンス・グラビア・バラエティ力を高いレベルで兼ね備えた逸材がついに指原超えを果たしたのです。
1位は、4万1190票を獲得した山本。本家のAKB48選抜総選挙では最高4位も、握手会の人気は断トツで、長らくファンの実数は1番とささやかれていた。決まった瞬間に涙があふれ出て、両手で顔を覆った。6943票差の2位指原から「おめでとう〜」と祝福される中、震えながらもラスト曲「君はメロディー」のセンターに立った。

元旦に本拠地NMB劇場で行われた新春公演においては、本人からもメッセージがアリ。


握手会人気も高く、また一般的な知名度も2016年に一気に伸びたであろう「さや姉」が、2017年の選抜総選挙で、指原先生をオーバーテイクするのか。注目が集まります。

なお最終的な順位は、コチラとなっています。
順位発表!|AKB48 夢の紅白選抜をみんなで選ぼう!|第67回NHK紅白歌合戦

人気YouTuberとして活躍するNMB48の吉田朱里が6位、一方でSKE48のエースでありアイコン、AKB48選抜常連でもある松井珠理奈が11位という結果も、ヲタ的には興味深い内容であります。



Rainbow(初回限定盤 DVD付)
山本彩
laugh out loud records
2016-10-26

関連記事