IMG_20191128_081951

バルミューダのトースターで焼くと、食パンがサクフワ食感になるそうじゃないですか。でも、25,000円もするトースター使ったら、美味しくなるのは当たり前じゃないですかね!?そうじゃないと困りますよ!
うちのはAmazonで買った数千円の安トースターですが、ちゃんとサクフワな食パンが焼けます。秘密兵器「トーストスチーマー」のおかげでね!
「トーストスチーマー」とは、水に浸してトースターに入れるだけで、パンを美味しく焼き上げることができるという陶磁器製のアイテム。
食パンが持つ水分の減少をかなり抑えることができるんです。
IMG_20191128_082032

見た目は小さなパン。可愛い。
IMG_20191128_082301

これを20秒ほど浸水させます。ちゃんと全体を浸水させたほうがいい。
IMG_20191128_082409

あとは、食パンと一緒にトースターにいれて焼くだけ。
それだけで、外はサク、中はフワっとしたパンが焼きあがるんです。
昨日まではそうでもなかったパンが、それだけで美味しくなるんですよ!
IMG_20191128_083448

見た目ではもちろんわからないところでしょうが、特に耳のサクサク感がすごい。耳まで美味しくなります!
IMG_20191128_084827

そんな夢のようなアイテムが、たかだか1,000円程度で手に入るというのが、もはや神の恵みと言わざるを得ません。
バルミューダは買えなくても、これは「トーストスチーマー」は買えます。これは一家に一個、マストと置いておきたいアイテムです。
騙されたと思ってぜひ。


関連記事